きょうだい児

下の子のダウン症のことを上の子にどう話すか
みたいなことを若いママさんから聞かれたりする

合併症がない子はお医者さんに特別かかることもなく育つし
上の子がまだ幼いうちは わざわざ話すこともないけど

上の子が成長して「あれ?なんか違うみたい」
とわかってきたときにどうする? って。

うちは
すてぃっちが学校に上がる時に
「すてぃっちはこじかと違って、ダウン症っていうんだよ
 ゆっくり育つんだよ。」
とは言って、詳しいことはそのうち自分で本なり何かで見て
わかるだろう、と思ったので さらっ っと話したくらいかな。

言ったからって、別にこじかは ショックも受けてなかったし

あー、そうそう、
「治らないの?死んじゃう?」
とは聞かれたような気がするけど
「死なないよ。」
と言ったら じゃあ、いいや   みたいな。あっさりと・・・

受け入れてくれた。

ほんと、あっさりした会話だったので
あんまり記憶にもないくらい・・・

こじかが小さい時には
私もそれについて思案したけど

一番危惧したのは
こじかが“パパ、ママに嫌な思いをさせないように、
傷つけないように、すてぃっちのことは聞かないようにしよう”
と気使うようになっちゃいかん、
と思っていたので
自然に、明るく、ざっくばらんに
何でも話せる環境であるのがいいと
思ってた。

だけど 
こじかは、小さい時から
すてぃっちのレベルに合わせて遊んでたし
できない事が多いことについても
あまり疑問も感じずに仲良く育ってきた。

ダウン症と知った後も
クラスの友達に
「オレの妹はダウン症。」
って話したらしいし

つまりは
ダウン症だと聞かされたからって
かわいい妹に変わりはないわけで。

だけど
きょうだいが同じ学校にいると
そのせいで片方がのびのびできないとか、
損をするから(いじめとか)
学校を違えるとか聞くと
悲しいなーって思ってしまうの。。。

うちは ほら なんていうのか・・  オープンだからね・・

私が堂々としてたら こじかも堂々たるものだよ。

この前びっくりしたのは~
「上の子が妹(ダウンの)を『かわいい』って言うから
 『あんた、そんなみっともないこと、人に聞かれたら恥ずかしいからやめなさい』
 って言ったの。」
っていうママさんがいて・・・・

なんで~  きょうだい仲が良くていいことじゃないの~!

「上の子は下の子がダウンとまだ知らなくて、
 知った時のショックが大きいとかわいそうだから予防線はってる」
って返事が来た・・・・

別の人には、私の苗字が少し珍しいので
「苗字が珍しいと、あ~、あの子、兄妹だねって、誰にでもわかっちゃって
 上の子はかわいそうだよね、他人のふりできないから」
って・・・。

あの・・・  うちのこじか、ぜんぜんっ 平気なんですけど・・・!!

そんなこと傷つくことではないし
ちっせえことでへこたれるような
家族愛は育てていませんのよ  ほほほ (心の声)

それが証拠に
学校で全校の何かがあれば
「すてぃっち、こうしてたよ」
と教えてくれたり
すてぃっちの教室の前を通れば必ず様子をのぞいているようだし

愛してくれてるこじかよ ありがとう なんである。

私の考えを 他人に押し付けることは絶対にしないけど

こんなスタンスのお気楽母&兄が
いたって いいじゃん☆


参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-11-15 12:59 | 私のきもち