100円玉2枚

うちの裏道に、週2回、お豆腐屋さんの車が来る。

お豆腐だけじゃなく、乾物やちょっとしたお惣菜などあるので
毎度利用。

プップー

おじさんと子供たちもすっかり顔なじみ。

ラッパの音が聞こえるとすぐ反応して
 「今日はお豆腐、買う?」
と、言って私よりも先に出ていく。

すてぃっちのお目当ては、麩菓子だったり、ラムネだったり。

さぁ、今日も、ラッパの音が聞こえてきて。

いつものように
すてぃっち 
 「買う?」


 「今日は、お豆腐いらないね・・・買わなくていいや。」


 「・・・すてぃっち、ラムネ買いたいんだけど。」

 「あ、そう?じゃぁ、自分で『ラムネ下さい』って言って買っておいで。
  こじかちゃんの分と2本だよ。」



 「うん」

お財布持って出ていく。
(私はお家の中からのぞいてます、例のごとく)


 「あのねーうんとねー、(ちょっと恥ずかしそう)ラムネください!」
おじさん
 「ん?ラムネだけでいいの?」


 「うん、2本ください。」

おじさん
 「はい、じゃぁ2本ね。200円です。」

ここで、ドキドキしたよ。
すてぃっちはコンビニなどでお買い物する時にも
お金を、お財布から自分で出してくれるのだけど
いつも 〔お札を出して、おつりをもらう〕 ということしか
したことがない。

200円・・・

財布の中には1000円札も入ってる。
できたら100円玉で払ってほしいな・・・

100円玉の概念が学習でわかっていたら使えるかも・・・
できるかな?



「ただいま~、あったよ、ラムネ、2本買ってきた。」
目を真ん丸くさせてる。
この表情は自信の表れなのだった。

「いくら払ってきたの?」

「200円だった。100円玉を~2つ出したの。」

「そうだよ~、すてぃっち~、よくできたね~。すごい、えらいね~。」

200円と言われて、100円玉2個出せた

うれしかった~

数の概念がなく、
この子には算数は難しい、と言われているけれど

こうして生活の力と結びつけて、
ひとつ、ひとつ、ゆっくりとクリアしていくことができるんだなぁ~

本当に焦らずゆっくりと。

でもね・・・
ホントは、できた、できない、よりも。。。

あの自信に満ちたまん丸おめめのすてぃっちの顔が
見られるのが、一番うれしかったりするんだな。  えへへ


参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-10-23 17:02 | 私のきもち