稲刈り

こじか達、5年生は学校の授業で稲を育てています。

数年前までは農家の方の田んぼを借りての水耕だったのですが、
今は 田んぼは埋め立てて、畑や駐車場になってしまったので
昨年度からは その畑での陸稲(おかぼ)作りに変わりました。

今日はその稲刈りの日。

先週は台風が直撃するというアクシデントもありましたが
しっかりと根をはって頑張ってくれていたようです。

もみ蒔き、夏の草刈り、ネットかけ 
は、他の用事があってお手伝いできなかったのですが
今回は参加することができました。

子供達が刈った稲穂を束ね
農家のおじさま達のところへ運ぶ
みたいな感じが私達のできることだったかな?

前日、
ちらりと学校に用事で行った時、お会いした先生方に
「明日はよろしくお願いします」
「明日は色々教えてくださいね~」
などと、言われたので

「えっ、教えるだなんてそんなっ、こちらの方が教えていただきます、
 私、都会育ちなんで~  へへっ ^^」

と、返事をしておきました。




実は  うそです。






子供達がお世話になっている畑、

小学校から歩いて30分くらいのところにあります。

すぐ目の前に高校がありまして

その高校が、私の母校なんであります。

そして当時・・・2?年前。。。

その高校、普通の県立高校なんですが
ユニークな特徴があって・・・

田植えが必修でした!

うら若き、乙女の年頃でしたので

田植え・・・・・   


恥ずかしかったんです。

なにしろ、格好がまず・・・・

あずき色の体操着・・・

足出したくないのにブルマーで素足丸出し・・・

別の高校の友達には

田植え=いなか。。。。。

と言われ・・・


夏の草刈りも、
ださ~い色の体操着ブルマーも恥ずかしく履いて
カマ持って、鎌倉方面の海に向かう若者の車にからかわれながら
刈ってましたな~    ああ遠い日・・・

当時は田んぼ、今は畑ですが
親子2代にわたって、同じ場所で稲刈りをすることになるとは



タイムマシンがあったら、あの頃の私に
こんな面白い未来を教えてあげたいよ~


朝は涼しかったのですが、だんだん日が出て
おまけに蒸してして、暑かったです。

子供たちは学校の授業として畑に来たのはたったの3回、
その間のお世話をしっかりしてくださっていた農家の方に感謝しなくてはね。
(今日お手伝いに来てくださってた農家のおじさんたちは
 みんな私の祖父の代から私を知ってくれている人たちだったので
 なんか、私、思いっきり『じもピー(地元ピープル)』なんだわ・・・
 と思ってしまった。)

11月には収穫祭として、下級生も交えておもちパーティがあったり
わらじ作りがあったりします。

それも楽しみかな~♪

今日のこじかくん、よく働いて、頑張っていたぞ、と。

参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-09-14 14:10 | 学校