笛吹けど・・・

踊らず。

結局 こじかの自由研究の宿題は難産だった。

いやぁ

自分は夏休みの宿題を最終日まで抱え込んで必死にやった

なんて経験がないのよぉ

たいがい7月中に終わらせてってパターンだったから

こじかの まだできてないけど平気  っていう神経が 考えられないよ・・・

最初はペットボトルロケットをテーマにしようと決めてたみたいだったのに
やってみたらレポートみたいなものが書けない、とあっという間に気力を無くし、

じゃぁ、どうするの~?
何をやりたいのか、それだけでも早めに決めてよ、
そしたらそれなりの協力はしてあげるよ

などと、せっついていたけど あんまりやる気もしてないみたいで

本人がやる気がないのに 私ばかりが言ってもね~ 
放っておこう・・・な~んて思ったり。

それでも8月半ば頃、ネットで「世界のこと」についての
いいページを見つけたので
それはどう?と持ちかけてみた

半日くらいはそれで勉強していたけど(私がそばについて)
それも のらなかった。

え~い! もうどうでもいいやぁ 好きにおしっ。

だけど、夫が毎晩のように

「夏休み後半はキャンプもあるし野球の合宿もあるから
 それまでには終わらせておけよ」
 
って言うし、どうしよう・・・

そしたら、たまたまつけたテレビで
    これができたら300万円
っていう番組をやっていて、(タイトルは知らない)

その中で 一円玉をぱっ っと息で飛ばしてコップに入れる
っていうのをやってるのを見て

こじかがマネしてやりはじめたので

「それ、宿題にしたら?」

と言ったらすぐ釣れた。

そのかわり1日で終わらせられるものじゃないよ、
毎日データをとって、それを表とかグラフにするんだよ

なーんて言って、あとは本人に任せた。

自分で、1日100回挑戦する、など決めて
「あ~ クラクラするぅ~」
なんて言いながら、何日かやってた
でも油断するとすぐさぼる。

「こういうのは継続が大事なわけ、ちょこちょこって適当に
 っていうのじゃダメなの、わかる?」

それができないなら違うテーマに変えなよ、と
別のことを勧めてみたけど やっぱり一円玉だという。

最終日の夜になりやっと形は整えたようだったけど
実際始めた日が遅かったし、
キャンプや合宿で出来ない日もあって
何日分のデータでもなかった。

それでも一応、確立とか、グラフや表の書き方の学習にはなった?か?
でも、どういう風にやったら成功した、とか
そこらへんの考察はなかった

内容は薄いけど   私が手伝っちゃう宿題よりは まぁ いっか・・・

もうね~ 後半は あまりにあまりに イライラしてたからっ
こじかの態度に。

でもね  まぁまぁ なにごとも
a0065062_1027342.jpg

ってことでね。


やっと学校始まった。

参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-08-30 10:30 | 絵手紙