お友達

すてぃっちの下校は
大集団と別れる場所までパトロールがてら
なるべく迎えに行くことにしている。

大集団と別れてから うちの方面に帰る3年生は
すてぃっちの他に女の子が二人いるので
私が行くと いつも4人でおしゃべりしながら歩く。
さすがに女の子のおしゃべりは
キャピキャピしててかわいくて
けっこう私も楽しい。

金曜日
なんとな~く迎えに出なかった。

家の中で待っていたら、
キャピキャピと道を歩いてくる気配がする。

窓の所で様子を伺っていると

友達 「じゃぁね~ すてぃっちちゃんバイバーイ」     ほらっ ちゃんとバイバイ言って!

す  「バイバーイ」

友  「今度、うちにも来てね。」

す  「え?遊びに?」              確認?

友  「うん」

す  「いいよー!」        いいよ? なんかちょっと会話ヘンかも?

友  「バイバーイ」

す  「また来週~」

        ・・・・・また来週。。。。だって・・・ぷっ!!(どこで覚えた?)


私が行くとお友達は私とお話してくれるので 
どうしてもすてぃっちがはぶかれてしまうというか
私を介して子供同士が関わることになるのが
いいような悪いような

と思っていたのが

ちょっと ひやひやしたけれど

私がいなくても なんとか やりとりしているのを見てちょっとホッとした。
すてぃっちに合わせてくれるお友達がとっても偉いんだけれど。
お迎えに行かないのもいいものかな~    って思ったよ。
         


  → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-07-17 10:54 | 私のきもち