自己紹介

すてぃっちが2ヶ月の頃から指導していただいていた赤ちゃん体操の先生と
しばらくぶりにお会いする機会がありました。
赤ちゃん体操会で知り合ったお母さんからの呼びかけで集まる会があったのです。
すてぃっちが4歳の頃を最後にお会いしていなかったので
すてぃっちには先生の記憶がほとんどないようでした。
私にとっては(私は療育センターなどに一切通わず体操だけで育てたので)
先生の言葉をいつも支えに子育てをしてきたため
本当にいい出会いをさせていただいた、人生の師 といってもいい方です。

皆さんが集合したところで(実は初めてお会いする方もいらしたので)
自己紹介をすることになりました。
小さくて自分でできない子はお母さんが、
大きい子は自分で。
3年生が一番大きかったのですが
最初に小さいお友達がお母さんに紹介され
次がすてぃっちの番。
いつも知らない人達の前では萎縮してしまうすてぃっちが
この時は すくっ と立ち上がり

「○○○○です。
 ○○小学校3年2組です。
 体育は縄跳びをやります。
 図工は折り紙が好きです。
 おわりです。」

と言って座りました。
最後はちょっと照れて小さい声になったけど
すてぃっちがこんなに立派なことができるなんて思わなくて
び、び、びつくり。

帰り道、すごーく褒めた。

「よくできたね~」
「うん。」

この小さな自信が
次のことにつながっていくのだと
思うわけなのでした。


参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-06-11 20:12 | こじかくんとすてぃっち