武勇伝  か?

個別支援級の先生は
ひとりは若くて男前、
もうひとりは大ベテランの女性教諭、
今の担任もベテランの女の先生
そして私。
なんだか えらく緊張しながらお話が始まりました。

「どんな事が心配ですか?」

と聞かれたので 不安に感じている点を
超まじめモードで答えました。
それから 具体的な生活面、学習面の取り組みについて
説明を聞き、私にもやっと 4月からのイメージができてきました。

「他に何かありますか?」

と訊ねられた時には もうすっかり 視界スッキリ。

「はい、大丈夫です。よくわかりました。ありがとうございます。」

ここまでは淡々と ごく普通に終わりました。

そこで 担任の先生から すてぃっちの普段の様子について

「ん、まぁ、すてぃっちちゃんはよくおしゃべりはしてくれるから心配はないんですが・・・」

「がんこです!」

「それと最近、言葉が・・・乱暴です。今日も『ばか』とか『あっちいけ』とか
 お友達を呼び捨て とかしてました」

ひぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ  すいませ~~~~~~ん

すると 個別のベテラン先生も
「うん、わかるわかる、去年すてぃっちちゃん、そうだった。
 鼻をかんだティッシュを 『自分でゴミ箱に捨ててね』 って言ったら
 (その場に)ポイッ (先生拾う)ポイッ (先生拾う)ポイッ
 って捨ててくれるまで やりましたよ~ アハハハハ。」

男前先生も
「僕なんか 縄跳びの柄でぶたれましたよ。しかも 『バカ』 って言って
 走って逃げて行きました。 トリプルパンチですね。アハハハハ。」

せ、せんせい・・・笑ってますけど・・・・

すいません(汗)

なぜになぜに すてぃっちそんなことを~。

担任 「気に入らなかったんじゃないですか?(笑)」 キッパリ。

先生達が笑っているので 私も笑っておこう。 アハハハハハ(?)

「乱暴な言葉は もうたくさん耳から入ってくるから
 どの子もそうですけど仕方ないんです、その都度注意するしかないですね。
 がんこではありますけど 納得すればとてもよくお話がわかります。
 今日、補助教員の○○先生にお別れのお手紙を書いたんですけど
 『書かない』なんて言ってたの。でも『先生に何をしてもらったの?』
 と聞いたら『算数を教えてもらったけどわかんなかった。』
 って納得してませんでした。『国語は教えてもらってわかった。』
 って言ってたんですけどね。」
 
わかんなかったことが わかってたんだ・・ 
まぁ
いろんな感じ方があると思うけど 私はこう思う。
えらいやね。

  
こんな大らかな先生方に すてぃっちの成長のお手伝いを
今までも これからも していただけることに 感謝の気持ちでいっぱいです。
 
そして 今日は お世話になった補助教員の先生とのお別れの日でもありました。

                     つづく。


参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-03-23 21:41 | 学校