チョコ

昨日はバレンタインデー。

うちのこじか、たしか幼稚園までは女の子に
モテモテでした。

女みたいな性格の子なもんですから~。

学校に入ってからは まったくもてず シーン。
バレンタインデーの存在に触れることもなくすぎていく2月14日。

が、しかし

今年はどうしたことでしょう?

数日前から そわそわ?

4年生って、男女の意識が芽生える年頃なのかしら。

「○○が、オレのことが好きなんだってさ~。」

なんて言い出した。

それは 良かったねぇ・・・。



さて、13日のこと。

「今日、△△(男子)が□□(女子)に『遊べる?』
 って聞いたら、『チョコの手直しするから遊べない』
 って言ってたんだよ~、あれ、多分オレがもらえるな。」 ← 自信満々。

「はぁ~?」 ← 呆れる母。

お前のその自信は いったいどこから来てるのだね?
さっぱりわからず。




14日の放課後。

玄関前にひとりの少女が 緊張の面持ちで立っており。

「これ、渡しておいてください。」

彼女は 最初にこじかの話に出てきた○○さん。
「本人に直接じゃなくていいの?」
「はい。」

かわいいわ~。

お手紙もついてて、チョコも手作りだったんよ~。

女心のわからないこじかは 私にもへーきで
お手紙を見せてくれました。

どうやらこじかは 彼女の中では
「ランキング2位」らしい・・・。
およ?
1位じゃないのねん・・・。
でも その手紙の中に □□さんもこじかのことが好きなんだよ
って書いてある。

でも 手直ししたはずの□□さんのチョコは
こじかのところへはきていない・・・。
どこへ・・・?

おばちゃん、気になるぅ~。

いや、それ以前に なぜ「オレがもらえる」と 思い込んでいたのか?

あとから こじかに○○さんに電話でお礼をするように言った。

こ「もしもし~。あのさ~うんとさ~ほら なんだっけ、えーっとえーっと・・・
  あの~、・・・チョコさぁ どうもありがとう。」


      しーん


あんまり しーんとしてるので 脇から小声で

私「食べたらおいしかったよ (くらい、言いなさい。)」

こ「食べたらおいしかったよ。」


       しーん



私「じゃぁ、また明日学校でね、 (とか言いなさい。)」

こ「じゃぁ また明日学校でね。」



なんじゃ、そりゃっ。 カッコわるっ。



しかも 寝ぼけてんだか なんなんだか
昨日は有頂天のこじか

「○○と□□でオレの取り合いなんだよ。
 あと、AとBも オレのことが好きなんだよ。
 オレ モテモテ。」

まったく 何を根拠に。。。。  男って  アホらしっ。
 

すてぃっちも~
こじかと、じいちゃんと、パパに 
チョコあげました。満足満足。
(ちなみに じいちゃんにあげた明○の板チョコ。
 相変わらず、中に金のチケットが入ってるかも・・・とドキドキしてました)

参加してます →  にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-02-15 11:27 | こじかくんとすてぃっち