いじわるしないで

先週の授業参観日に見た出来事

こじかのクラスの担任は若くて熱血な男の先生だ。
いじめについても 日ごろから
厳しい目で指導をしてくれている。

でも どんなに先生が
生徒や、 私達保護者にも 
「自分はこう考える。絶対にいじめはいけないのだ。」
と 指導していようとも
子供達の中には [いじめ] とは思わずに
意地のわる~い事をする子がいるのだ。

男の子は、単純で
先生の見てる前でも、
気にいらない、と思ったら
すぐに もめ始めるので
指導はしやすいようだ。
でも これも高学年になったら変わるであろうが。

女の子は・・・

いやだね。

私も女ですが。

こわい。

体育の時間を参観していた時の事。

ひとりの女の子の表情がちょっと暗かった。
あれ?何かあったのかな?
と、思った。
一緒に参観してた人達と心配だねぇ・・
なんて話していると
先生も気づいたらしく何か声をかけていた。

次の授業では、その女の子とこじかが笑顔で楽しそうにしているのを見たので
あぁ、よかった、元気になったみたい。

帰宅したこじかに話を聞くと
「体育の時間に間違って誰かの足を踏んじゃって
 『ごめんね』って言ったのに、4人の女子に『はぁ?』って
 言われて許してもらえなかったんだってさ。俺にそう言ってた。」
と、言うじゃんか。

「こじか、それで何て言ったの?」
「んー? ドンマイ、気にするなって。」

そうか、こじか、それならいい。

いじめ、意地悪、からかい、その境界線は難しい。
いけないと言っても本人が悪いことの意識がないと
やめろと言ってもやめられるものかどうか。
でも クラスに一人でも こじかのスタンスの友達がいるか、いないかの違いは
大きい気がする。

ひとりひとりなら 意地悪なことはしない いい子達だろうと思うけど
集団になるとなぜかこうなるんだね。

気に入らないとか相性が合わないとか
それはそれで それなりの付き合い方があって
意地悪をする必要はないのに。
高学年になれば なくなるどころか
増えるであろう いじめ 意地悪。

そしてそれは 見えにくくなってくる。

あぁ いやだ・・・  ほんとにイヤだ。

その女の子には優しい言葉をかけたこじかだけど
ヤツだって 友達をからかうことがある。
相手の友達はどう思っているのか。

よく考えるように、と伝えている。

参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-11-22 18:05 | 学校