子供は学校で

本当に複雑な思いです

すてぃっちの様子を見るためによく学校へ行きます
ただ見る(のぞく)だけでなく
すてぃっちが困ってる時には指示もします。
サポート   って感じです。
が、私がサポートするのは
すてぃっちだけではないんです

はじめのうちは
私は黒子の存在ですから
目立っちゃいかんと、小さくなってすてぃっちの傍らにいました。

でも
特定の一人 とかいうのではなくて
全体的に
う~~ん
・・・ひどくって

先生の話をおちょくって腰を折る子や
話をぜんぜん聞いてなくて何をするのかわかってない子や
自分が当たらないと思ったら教科書も広げないとか
内職?する子や・・・

そこでちゃんとまとめて指導できるかどうか
というところは 
先生の力量かとも思いますが

ほんとに “あんまりな状態” なので
段々私も黙ってるわけにはいかなくなり

ほら、先生お話してるよ 聞こう
ほら、前向いて
教科書出して
今、ここやってるよ

と、むしろすてぃっちよりも世話がやけるのです

授業が始まって3分もしないうちに
「せんせ~ トイレ~」 ・・・・

また、話の腰を折る子がいると
真面目に聞こうとしている子にとっては
結局、先生が今 何を言ってたか
というのがわからない。
わからないから ざわつく。
聞きなおす子がいても先生は
「今 言いましたよ」
なんて感じで。

せんせ~、○○君が違うことやってま~す

と言ってる声が授業中よくあり
昔ドリフの学校コントで見たような光景が目の前に・・・
しかし これはコントではない。

この前、あ~、崩壊というのはこういうところから
はじまっていくのかな、
と思う様子を見ました。

一人がシャツを頭まですっぽりかぶる

最初は一人

静かに先生が目で注意する

それを見た子が面白がる

自分もやる

一人増え、二人増え、三人・・・

先生は注意する

でもやめられない

おしゃべりにしてもそう

どうも注意されても
わかんないみたい

今は何の時間なのか
けじめというのか
学校生活の基本というのか

人の話を聞く

っていうのが まともにできないようだ。

だけど
話を聞いてる子がよく勉強がわかっていて
ふざけてる子ができないとは限らないので
聞いてないような子でもテストの成績はそこそこいいのかもしれない。

それに
教室では おいおい・・・と感じる子でも
他の場面では
「え?この子こんないいところがあるんだ~。」
と思うこともたくさんあるので
どの子も違った面で輝きを持っているとは思う。

ただ 
この頃のいじめのこともそうだと思うのだけど

親は 子供が学校に行って
大きな問題さえ起こさなければそれで安心してるかもしれない。
だけど だいたい大きな問題なんてやたらと起きはしない。
だから どんな親も 子供は学校で無難に毎日を過ごしてる
と思ってるんじゃないかな。私も含めて。

でもね
先生に 怒られたとか注意されてる とか
人に迷惑をかけた とかが
わからない子供を
私達親は 家庭で作りだしちゃいけないのじゃないかなと思うの。

2年生だから・・・
まだ幼くて発展途上なのかもしれないけど
私には幼稚園児にしか見えない時がある

先生はもちろん体罰なんてしませんが
私は行くたびに 
こじかがこんな態度だったら
とっくにぶん殴ってる
と思いながら帰ってきます

私が特別に厳しい人間なのでしょうか

とても複雑な心境です。

まぁ、私自身、偉そうに言っても
すてぃっちのおポンチ加減に
どうしようもなく 腹が立つことも多く
学校に通いこんでるわりには
ダメな母親なのでありますが。

ちゃんと子供を見よう、 と そう思う。


参加してます→にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-11-04 19:26 | 学校