素直にまぁるく

友人との立ち話から。。。

ある有名人の8歳の子供が
学校から出された 『隣の席の友達に手紙を書こう』
という宿題を どうしてもやらない と主張した、らしい。

親はやるように説得したが どうしてもやらない。
理由は
「隣の席なのだから 手紙じゃなくて話せばいいから」

説得はしたけれども
その主張もその通りだと思うので
自分もやらなくていい と思ってる

っと、テレビで言ってたよ~、どう思う?

ってな話になった。 (私は見てないので聞いたままを書きました)

この場合 論点は 手紙の必要性・・ではないわけで。

宿題はやらなくちゃいけない
子供が どんな屁理屈こねたって
やらせるべきだと思う。

勉強ができるできないの話じゃない。
宿題なんて やらなくたって塾に行けば学力はつくだろうし
宿題をやらないために学力がつかないとしても
それは自業自得なのだから やらなくたってかまわないと思う。

これ、宿題だけの話じゃなくて

先生が指導しようとしていることを
親が
「子供の主張は尤もだ。やる必要ない 」
と言ったら 
子供からしたら 先生の威厳も感じなくなるだろうし

ちゃんとした主張があれば 自分勝手でよし

みたいな風潮につながるんでない?

もっとも、時に、先生、間違ってません? みたいなこともありますが
この場合は違うと思うの。


古いやつだとお思いでしょうが (←古すぎます。。知らないでしょ、鶴田浩二
                    ・・・・ってtiisai、あんた何歳やねん!)
わたしは~
目上の人の話を聞く 素直さ とかって とっても大事かな~て
思うんだよね~
自己主張も必要かもしれないけれど
うちの子たちには
素直さや協調性を よく育ててあげたいかな~

人間 まぁるい方が  いいような気がするんよね~。

でもきっと その有名人の子は立派な人物になるかもしれんね・・・

うちは凡人で終わるかもしれん・・・^^


こちら 応援 にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-10-02 17:36 | 私のきもち