洗った。

先週のある日

放課後 すてぃっちの担任から電話

「給食当番の時、間違ってお友達の白衣を着てしまい
 マスクもつけてしまったようです。
 すぐに気がついたので はずさせたところ
 『洗ってくる』 と言ったので 持ち帰ったと思います。
 お友達のマスクですけど 洗って 明日持たせて下さい」


ところがマスクを持ち帰った様子はない。

すぐ学校へ行く。

  先生、お手数かけてすいません・・・
  マスク、持ち帰ってないんですが・・・

先生、白衣の袋を調べてくれて

「あ、入ってた、ありました~、これです。
 あれぇ? でも洗ってくるって言って持っていったと思ったんですけど・・
 お願いします。。」


  すいませーん。ほんっとにっ・・洗ってきまーすっ


マスクにぎって帰ろうとしたとき

  ?

一瞬 なんかこのマスク 湿ってるような・・・気がした。

そんなことはすっかり忘れて とにかく洗濯して 干して アイロンかけて。


夜になってから すてぃっちに

「今日、間違ってお友達のマスク、しちゃったんだって?」

「うん」

「で、洗ってくるって 言ったんだって?」

「うん」

「じゃあ、ちゃんと持って帰ってこないといけないよ」

「・・・・・・洗ったよ。」

  ・・・・・・・・・

え? なに? ちょっと待て・

「洗った?」

「うん」

「誰が?」

「○○(本名)が」

「洗ったの?」

「うん、水で。」










抱きしめた。






よくわかってるじゃん、すてぃっち。


いや よくわかってないのか?

中途半端にわかってる?

いや中途半端にわかってない?


どっちだ?


どっちでもいいや


愛しくて愛しくて

抱きしめた。

「そっかぁ。自分で洗ったんだ
 えらかったねぇ。よくできたね~。
 でもさ できたら今度の時は うちに持ってきて・・・
 
 あ、もう間違えないでほしいけどね^^」



次の日
こんな調子のすてぃっちに マスク持たせても
まともに返せるかどうか不安で
朝、すてぃっちと一緒に登校した。

通学路は一方通行の狭い道
ただ 通学時間帯は車両通行止めのため
車は入ってこない
が、
縁石で一段高くなっている歩道を歩くのが
正しい交通ルールだ。

でも一人歩くと横に並べない狭い歩道で
車が来ない となれば
子供達は誰もが 道いっぱいに広がって歩いていく

私も無意識に 歩道から下りて
すてぃっちの横に並んだ。

即座にすてぃっち、
「ママ、ここ、あがんなくちゃダメ。
 先生が言うよ~、こっち歩きなさいって。」




「・・・・・ごめーん、そうだった、ママがいけなかったねぇ」



そっか、すてぃっち、ちゃんと先生の話、聞いてるじゃん
だけじゃなくて ちゃんと守ってるじゃん



あんたはエライ!  (小松政夫調で)←ふッ 古いっ わかるあなたは電線マンもご存知ですね



誇らしくって 誇らしくって

胸を張って 学校へ向かったんだ。


こちら 応援 にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-10-01 21:17 | すてぃっちのつぶやき