読み聞かせ

この秋から

絵本の読み聞かせのボランティアをはじめた

朝8時半から10分間
学校へ行き児童に読んであげる

一緒に参加しているメンバーは
元幼稚園の先生など 読み聞かせ経験者が何人かいますが
私のようなズブの素人もいます。

中には
「私は子供が一人だけだから
 少しでも学校へ多く顔を出して
 たくさん我が子に関わってあげたいから」

また
「もう自分の子供は成人しているけど
 時間に余裕ができた今、子育てから少しはなれて
 ブランクがある私でも力になれるなら」
とおっしゃる先輩お母さんもいらっしゃる。

2~3人組でそれぞれ担当するクラスに
どの本を読むか、というところからなので

学年に合った内容かどうかとか
時間的に長いとか短いとか
読み易さ とか
色々考えます。

この前、すてぃっちのクラスに読みに行きました。

このクラス、私はたびたびすてぃっちのサポートで
おじゃましているのですが
ちょっと 
あんまり
お行儀が
よくないクラスなの。

だから
ちゃんと聞いてくれるのかな~って
心配だったんだけど

びっくりするくらい
静かに お話に集中してくれた。

先生も
「本はね~、みんな好きなんですよ。」

どのクラスもそうらしいのだが
本当に子供達は読み聞かせに夢中になる。
キラキラお目目になってるのが
正面から見たらすごくわかる。


こんな風な子供達の反応を見ると
やりがいがあるボランティアだな~
と、はじめてよかった と思う。

また、いくら
「本を読みなさい」
とか言ったって ちっとも関心を示さないこじかが
私が家で読む練習をしていると
そばに寄ってきたりするので

まぁ そんなことでも
彼のどこかしらの神経が刺激されるのであれば
それもよし
とも思えてくる。


こちら 応援 にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-09-30 22:02 | 学校