すてぃっちの進路

まだ迷い続けているのであった。

夏休み中、センターの先生のお話から
一度は個別級に、と思いはしたものの
またその話の中でひっかりがあり 立ち止まってみた。

1年生の時の担任は
「個別に学習をしていけば もっと、持てる力を伸ばせるはず」
と、おっしゃって下さった。

センターでも そう言われた。
ただ、そう言いながら
「計算ができるとか 文章が読めるとか、それはそんなに必要ではない」
とも。
それよりも 嫌な人が来ても笑顔で接客ができるといったような
まじめさと、自信が必要だと。

もちろん そういう「生きる力」は当然大事だと思う。
では、それは今の教室ではつかないものなんだろうか
とも思えてきて・・・

学籍には まったくこだわってないんです
ホントにすてぃっちが伸びる環境においてあげたいってだけで
どこでもいいの

ただ・・・・

普通級にいると 自信を失いますよ、心が壊れますよ

と、断言されてしまうことに抵抗を感じてる  というか・・・。

環境が変わるというのは
たぶんすてぃっちにとっては それなりのストレスがあるだろうと
想像する

そのストレスの大きさよりも もっともっと大きなものが得られるという
確信が持ちたい

そう思えたなら すぐさま進路が決められるのに   果たしてそれが
「今」なのかどうか・・・

8月、
そんなこんなの気持ちを抱えたまま
校長先生とお話をした。

本音を色々話して、(ちょっと書ききれない熱い思いを・・ってか?)
それは 受け止めていただきました。

まだ結論が出せたわけではありません。

でも校長先生とじっくり話して 私たち両親の考えを伝えられた
その時間は無駄ではないと思います。

右から左! はっきりできることなら 悩まないんですけれど。

でも、教育というのは 今日やってすぐに明日結果が出るものではなく

これがいいんじゃないかぁ・・・

と思って それを信じて突き進むことで 
結果はずーっとあとになって わかるもの。

「これがいいんだ」 と思う道を選んだら
それを信じて、それがうまくいくように、それにかけて
努力をしていくことが
私達がすてぃっちにしてあげられることだと
感じてる。

今しばらくは すてぃっちの様子をよぉぉぉぉぉく見て
すきすき大好きって 愛し続けようって思ってますよん。

明日。。。

すてぃっち 8歳になります♪




こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-09-06 21:41 | 就学について