去年の夏

昨日から 2泊3日、こじかが野球の合宿に出かけた。
いると うるさい(地声がでかい)けど
いないと さみしい。

すてぃっちも同じらしく かたときも私のそばを離れないでいる。

今年は 特に心配もなく合宿に送り出せたが
去年の夏は 大変だった。

こじかは元々 食が細くて
小さい頃から、今でも ほんのちょっとしか食べられない。

夏は暑さで さらに食欲が落ちる。

野球を始めてからは 運動して消費してるわけだから
食べるようになるだろう、 と思ったが
疲れてしまうせいなのか やっぱり変わらない、むしろ食べない。

言いました。


食べなさい。


食べなさい。



食べなさい。 



一日のほとんどは元気なのに

「ご飯よ~」

の途端に 急に顔色が変わって 

「トイレ」

言ったきり しばらくこもる。

出てくると元気なく お米一粒づつ 嫌々まずそうに食べる。


始めのうちは お菓子は口にしていたけど
それも食べなくなってきて (というか、ご飯を食べられないならお菓子は食べちゃいけないよ、
と、禁止令を出したら、いいよ、と言っても食べられなくなってしまった)

この際、ご飯やおかずじゃなくても 口に入る物なら何でも食べさせなきゃと、
スイカや 梨や アイスを


食べる?



食べて。



食べな。



と言っても

「・・・・・少しでいい?」

と、言い出した時には ついにやばい!

と思った。子供がスイカやアイスを残したい・・と思うなんて・・・。

実際、梨を やっと ひとかじりして 

「ごちそうさま・・・」


いや、ぐったりしてるとか、そんな様子はまったくなく
元気なの。
生気がなくなるのは食事の時だけで。

それだけに すぐに病院に行こうとは考えなかったのだけど
この 「ごちそうさま」 を聞いて 即 病院。

「お母さん、『食べなさい、食べなさい』 言ったでしょう?」

「はい、言いました」

「食事ノイローゼだね」

ひやぁ~~~~~~

「食が細い子に あんまり言い過ぎるとね 食べられなくなるんだよ、
 ま、食べなくたって 急に体が弱って病気になるようなことはないから。
 それより 学校が始まるまでに治しておかないと
 給食がイヤになる→学校がイヤになる→不登校になる
 からね、うるさく言っちゃダメだよ~。」

で、食欲が出る薬とビタミン剤をもらって
もう 何も言うまい  と思ったわけです。

だって コレって 
私が ノイローゼにしてしまったわけでしょう

私自身がショックでした~

こじかの体を想うあまりに ストレスを与えてたわけで・・・

去年も8月末の合宿だった。
こんなんで行って 大丈夫かな・・・

心配で 付き添いの役員さんに一応伝えておいたのだけど・・・

帰って 聞いた話では
「すんごい 食べてたよ。」

     ?

合宿に行ったら 気分転換になったのか
その頃から 徐々に治ってきた。
学校が始まる頃にはだいぶ良かった。

って そんな風に
ホントに食に関して難しい子で (私が難しくしてるのかもしれませんが)
すてぃっちの 育て の方が 楽じゃん と思った夏だった。

今でも相変わらずの少食ぶりだが
食べないわりには 学校も野球も休んだことがない健康体。

燃費がいい ♪ってことなのかな。

で、食の量についてはあまり言わないようになりました。

お医者さんも
食べる時期がくれば ちゃんと食べるようになるから大丈夫、

って。ホントかな?!

そんな失敗をしてしまってる 母親失格!? のワタクシ。。。

今年は去年のように 極端に食欲が落ちることもなく
まぁ 普通の食生活で過ごせています。
うん、去年を思えば よく食べてる方かもしれないな。


うちの子 食べ過ぎて 困るのよ~
なんて人の話を聞くと うらやましく思います。。。。





こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-08-26 19:35 | こじかくんとすてぃっち