茶碗は・・・さわる物 ? (動揺バージョン)

さて 

先日の試験で


コップは何に使いますか?  すてぃっち) 飲む。 (ための道具)

茶碗は 何に使いますか?       す) さわる。  


先生・・・・・・さわる?



私はわかった。

いつも言ってます。

「ひ~だ~り~てっ、茶碗を持って。」
「茶碗をおさえて。」

それがすてぃっちの中では

茶碗=さわる 

な イメージなのかも。 おほほほ

ま、そんなもの 言葉として説明できなくたって
茶碗はご飯を食べるための道具だって
すてぃっち、当然知ってるわけで
そーんな 小さいこと どうだっていいやぁねぇ。
まったく先生、 ケツの穴、小さい小さい。。。。




 それよりもねっ、 なぜか なぜか なぜか~!! 



学校でも公文でも家でも お勉強する時はちゃんと座ってるのにっ
(家では正座)
なぜか センターでの試験中 靴を脱ぎ 立てひざで おパンツ丸見えの姿勢だったらしく・・・



厳しく 注意されてしまいましたっ。 


「ルールを教えるのは比較的 簡単ですよ。
 マナーは難しいとは思います。
 でも お勉強中という雰囲気を感じないといけません。仕事も同じです。
 それは 障害の有る無しに関係なく ちゃんとしなくてはいけませんね。」

だって。 


そりゃぁそぉだよぉぉぉぉ    ごもっともでございます・・・・


どぉちて  どぉちて


あんたっ  くつろぎすぎ~~~~



 が っ く し ・ ・ ・





あまりにも がっかりして 夫に話した。


「積み木は 『遊び』 だからじゃないか?」 (試験は積み木を中心に始められた)


     !!!


おぉー  そうだね そうだね きっとそうだね

君の超プラスパワーで ホッとするよ、





あ、してる場合じゃない?



マナーね マナー。 


ぁぁなさけない・・・。


こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-07-30 19:14 | 私のきもち