熱い・・・

そんなわけで 授業参観に行っても
昨年とは180度違う クラスの様子、
これが 授業って いうんだよな~
感動するほど よくまとまっている
集中してるし 活き活きと活動する子供達が見られた。

懇談会では 先生が
「今、本当に楽しくってしょうがないですっ、
 本当に楽しいクラスですよ~。」
と、陽気に話してらっしゃって 
この明るさとメリハリが子供たちにも好影響なのね、
と感じたのと (細かく厳しいところもあるけれど、それも大事!)
「必ず やります」
という信念。

 〔ちょっと荒れてる6年生が 普通に
  「先生 うざい~」とか「先生 顔でかい~」
  とかシャレで言ってくるんですよ、それはシャレってわかってるんですけどね
  でも、僕は真剣にぶつかるんです。
  「何それ?」って。「何でそう言うの?」 って。
  普通に先生に対してその言葉が出るということは
  普段、教室の中でも使ってるからなんです。
  その言葉で相手が傷つくなんて想像もしていない。
  自分本位なんです。それをわからせるために 僕はそうしています、
  本当はそこまでしたくないのが 本音ですけどね。
  3、4年生で緩んでしまったネジを 6年生で締めなおすのは
  難しいです、でも やります、できます、 必ず僕はやりますよ。〕

熱い・・・

そして このたび
夏休みの宿題のプリントも 先生の手書きで作成したものがたっぷりと出て
すごーく 先生の意欲を感じた。

こじか 大当たり。

こちら応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-07-20 15:10 | 学校