指導

明日から 夏休み~

でも梅雨も明けず 肌寒い陽気、
2学期制のため 成績表を持って帰るわけでもないので
なんだか 実感がわきません~

夏休みの自由研究も決まってないしね~ どうするつもりかな~

*********************

こじか 3年生の時、クラスは崩壊しかかっていた。
授業中に自由に立ち歩く、自由にトイレに行く、
いつ授業が始まり、終わったのか けじめがない、
図工、書道、○○調べなどは 体験させるだけで
指導がない・・・
キレやすい子が何人かいてトラブルが毎日のよう

親として 担任に思う事を伝えても
「私の力不足で・・・」
と言われるだけで 特に改善もないまま1年が終わった。

クラス替えもあり 担任も変わった。
よくキレていた子はまた同じクラスになった。
以前書いたこともあるのだが
こじかもよくこの子に理不尽な理由で巻き込まれて
その子が暴れるのをとめただけで
「謝れ」
と言われたり もっと怖いことも言われて イヤだ とよく言っていた。
(先生にまで 謝るように言われて 私はそれは違う と思ったり)

どんな子でも 仲間には違いないので
付き合うな とは言いたくなく、
キレてない時は ごく普通の子なので、
あの子は ちょっとキレやすいところがあるから
もし、キレそうになった時は 傍を離れなさい
と 家では話すほかなかった。

4年生になっても 4月の頃は 
「女の子に石ぶつけて 保健室」
とか聞いていたし、
たまに学校に行くと
その子一人が先生に連れられて教室に戻される姿を見たりして
相変わらずの様子だった。

たしか 自転車の安全教室のサポートに行った時
校庭で、やはりその子が 何かの動きを見せたのか
先生が大きな声で
「○○、座りなさい! いいから座りなさい。先生見てるからっ。」
と注意した。

あれは その子に対しての注意であったのと
その周りの子供達に対しても その子の挑発に乗っかるな 
という呼びかけの両方に感じて聞こえた。

そしてその頃から
「また○○がキレた。」
と、聞かなくなった。
こじか曰く
「5月か6月頃からねぇ キレなくなったんだよ。
 それはね、○○もえらくなったし、クラスのみんなも
 キレた○○の相手にならないで えらくなって、
 だからみんながえらくなった。  って先生が言ってたよ。」
と、胸を張って話してくれた。

私、先生、素晴らしい! と 感動したのですが

その後 更なる感動が・・・


こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-07-19 19:01 | 学校