ありがとうの大安売り

近所の電気屋さんでイベントがあって
すてぃっちを 連れて行きました。
イベントっていっても お得意様にそうめんのプレゼント
なんですけど(街の電気屋さんですからファミリー的なおつきあいです)

時々ある、こうしたプレゼントデーにはよく子供たちを連れて行くので
すてぃっちも 行けば 飲み物やお菓子や ちょっとしたおもちゃを
いただけることは周知しております。
(以前はぬりえをもらえたので 実はそれが一番のめあてだったりする)

私としては そうめんだけ頂いたら帰りたい気分なんですが(買う物がないと恥ずかしいし)
すてぃっちは カウンターに座る気、満々で。

ニコニコしながら

「ありがとう」

と言って ジュースをいただいてます。

私もコーヒーなど入れていただいて。

そのうち社長がやってきて
すてぃっちに ちっこい人形をくれました。
ニコニコしながら

「ありがとう」

カウンターに出してあったお菓子を
「食べていく? 持って帰る?」
と言いながら 何個か社長がすてぃっちの手元に置いてくれました。
こじかは野球のため、いなかったので
「お兄ちゃんの分もね」
と言って出してくれたので 先にいただいていた そうめんの袋に
「ここに入れてもらって行こうね」
と、二つ三つ いただいて帰るつもりでしたら
すてぃっち、
「じいちゃんと ばあちゃんにあげる分も」
と言いだし、私はとってもあせるxxxxxx

社長は
「はははは 親孝行を通り越して とってもいい子だね~。だったらお煎餅の方がいいかな~」
と言って、出してくれて・・・

っと、思ったら、すてぃっち、速攻で袋に詰め込んでるっ 速い・・・速いぞ・・・

どこで そんな早業を身につけたのか・・・と驚くやら 恥ずかしいやら かわいいやら。
店内が爆笑の渦に・・・
そしてまた

「ありがとう」

その様子が またかわいかったので?
社長が 
「ちょっと待っててね」
と、奥から 特別なお土産を持ってきて
小声で
「これは、特別だよ、みんなに内緒でね」
と、ミッキーマウスのバッグを下さった。

「ありがとう」

言うが早いか、
「ママ、もう帰ろう!」
「え? もう帰りたくなっちゃったの?」
と、社長。
「違うよ、早く家に帰って、その袋が開けたいんだよね~」
いつもお世話になってる店員さんの声を背中に
ミッキーをしっかり胸に抱えてニコニコと。

おまけに 店内を飾っていた風船まで
「あげようか?」

「ありがとう」


いっぱい ありがとうを言えて えらいな~
って思ったよ。
ちゃんと相手の顔を見て言えたんだもの。

帰りは両手に抱えきれないほどのお土産になっちゃって
家についても自分で靴が脱げなかったんだよね、


そういう時はね、 すてぃっち! 荷物を置けばよいのだよぉ~~~~ん (苦笑)


こちら 応援 ポちっと → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-07-09 14:42 | すてぃっちのつぶやき