交通安全

4年生の自転車教室がありました

自転車の貸し出しと お手伝いとして学校へ。

子供達は 警察官の指導により 
自転車の交通ルールや 正しい乗り方、 点検について学びました。
改めて考えてみると こじかを正しく安全に自転車に乗せているかどうか
ちょっと不安になりましたよ~
あとで 確認しておこう。
自転車は加害者にも被害者にもなるもんね。

私たちは 校庭に描かれた道路上のポイントに立ち
注意を呼びかける というのがお役目。

常に左後方を確認という動作、
実践してる子は少ないと思うので
みんな 戸惑いながらも 真面目にかつ楽しそうに
取り組んでいて
昨日の2年生より とってもラクチンだったんですけど・・(サポーターもたくさんいたし)
これが成長ってことかしらん。。。。。。。

最後に校長先生が
「私たちはみんな平等にたった1つだけ大事なものを持っています。
 なんのことだかわかりますか?命ですよ、今日は命を大切に守るお勉強をしました
 本当の道路でも 今日と同じようにできるようにしましょう」
と、お話されて 終了。

私、母ですが、参加してよかったな~という気がしました。

今日、それをやったから 今すぐどうなる、ってことないんですが

交通安全の喚起が家庭でもできる機会になったと思うので。

それにしても 今の学校は 授業だけでなく
避難訓練 (火事、地震だけでなく 不審者侵入用もやる)
交通安全教室 (1年生は道路の歩き方)
防犯教室 (不審者、不審電話の対応、家族不在時の対応など)
等、身を守るための学習の時間が多くとってあって
昔とちがうなーっと思います。

ポ→ にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-05-25 13:33 | 学校