おこられちゃった

数日前、すてぃっちが
「先生におこられちゃった。」

でも 理由を聞いても
「なんでもないっっ」
と言って あとは褒められた話に変わってしまい
よくわからないまま。

昨日 ちょっと用事で先生にお会いした時
 先 「今日はえらかったのよね~、お母さんに話した?」
 す 「・・・・・・・」
 先 「今日は給食を減らさなくても残さず食べられたんですよ、みんなと同じ時間で」

手先の器用さを考えても同じ量を同じ時間で食べるのは大変なので
1年生の時は 無理をさせない方針で私も先生も了解していた。
でももう2年生。
(1年生の時は状況に応じてすてぃっちには配慮をしてくれる先生だったが
 (その場合 必ず私に相談して下さってた)
 今度の先生は「特別扱いはしません」として他の子と同じように扱ってくれている。
 どちらの先生も『今』のすてぃっちを見て働きかけてくれていて嬉しく思う)

 私 「そういえば この前『怒られちゃった』って言ってたんですけど・・」
 先 「あっ、言ってましたか?えらいね、報告できたんだ! 
                  えーっと、いつのヤツかな・・・」

おほほほ^^ 実は怒られるのは珍しいことではないらしい
(怒られるっていうと違うね、注意される かな)

昨日は わざとじゃないけどお友達にぶつかって、すぐにごめんなさいが言えました、
えらかったです、
でもそれは前日の遠足の時 お友達を待たせる行為をしてしまい
(グループ行動なのに)待たせた友達にごめんなさいとありがとうを言おう
と促したのに ガンとして言わなかった、でも先生は言葉が出るまで待ち、
やっと やっと やっと 言えた
というそれ に続く翌日で言えたのでしょう  わかってきてますよ、と。

すてぃっちの報告の出来事は 更にその前のコトで
体育から戻るのが ひとり遅れてしまい
全員着席してるところで
「早く席につきなさい」
と注意したら その雰囲気に 
ひじょ~にマズイ失敗をした・・・
と感じて 萎縮してしまい なかなか席に着けなかった
ということらしかった。

私が「人との関わりや仲間と一緒に生きることを学ばせたい」と話したことを
先生が理解してくださってるのがよくわかり。

みんなと同じに見てくれてるからこそ 
ちょっとの事では 連絡もこない
だから学校で何やってるんだか?って思うこともあるのよねん

すてぃっちが レディーになる道は遠く険しく・・・

でも校長先生に

「頑張ってるわよ」

って言われると 気休めかもしれないけど
ホッとする 母であります。 
魔法の言葉だね。

気が向いたら ポチッと →  にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-05-19 12:02 | 学校