自然な気持ち

学校や通学路、公園などで見かける、子供達のやりとりを見ていると
時に ハラハラすることがある。

そんな言葉使いして 相手が傷つきはしないか?
親切心で教えてあげたつもりでも
言葉が強すぎて 言われた方は気を悪くしたりしない?

自分と協調しない相手に対して お互いに歩み寄る努力をすることなく
お互いに一緒の空間にいながら ムシしあっている子たちもいる

おばちゃんは 気になるよ・・いいの? それで・・・

子供達なりに そこから何かを感じ、学んでいるだろうから 
余計なことは言わないけれど。

 


すてぃっちの幼稚園の頃からの友達が ついこの前、自然に 言いました。

「すてぃっちちゃん、背伸びたね、前はこのくらいだったのにね。
 あめの袋、自分で開けられるようになったんだね、えらいね。」

その子は すてぃっちのことが大好きで優しくて、いつもすてぃっちのことをしてくれていたので
そんな言葉が出たのでしょう。

「なんで開けられないの?不器用だね」
なんてバカにした気持ちは いまのいちども 思ったことがないのだと思います。

また別のお友達は 
二重とびを ぴょんぴょんとんで見せてくれたあと、
すてぃっちにも縄を貸してくれました。
すてぃっちは たった1回、くるっと回して ゆっくりドタっと
縄をとびこしました。 その子は

「あー、とべたねっ、私も最初は そうやってとんでたよ、
 それで だんだんとべるようになったんだよ」

「なんでとべないの?下手だね」
なんてバカにした気持ちは さらさらなく、暖かく優しい励ましの言葉かけでした。

この2人の 誰かから教えられたでもない、自然な優しい気持ちが
人が誰でも持っている素直な心なんじゃないかな

もまれているうちに いつかずるくなったり
人にたいして余裕がなくなっていくのかもしれないけれど
それもまた生きてるからで 悪いことではなく いろんな競争の中で 
生き抜くのに 自然な流れなんだろうと思う

いじめの事を心配するまだ小さい子のお母さんもいるけど
色んな子がいるから もしかしたら中にはいじわるな子もいるかもしれない
けど 優しい子もいるのよね
だから心配無用だと思いたい

でも もしも もしも
もしも 我が子がいじめられるなんてことがあった時には 





シメてやろう^^  えへへ♪

気が向いたら ポチッと → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-05-09 13:38 | 私のきもち