扉の向こうは

こじかは何が弱いんだか?

1年生から今まで 学校を休んだというのは
中耳炎で病院に行くための1日だけだと思う。
いたって 健康体。

だが おでかけっていうと
おえおえになる。
おでかけに 弱い?

数日前 夫のたっての希望で
東京ディズニーシーに行った。

出がけに夫が
「おえおえかな?」
私 なんの根拠もなく
「平気じゃーん」

だけどやっぱり おえおえだった。

本人もつらいだろうが 毎回毎回具合の悪くなる子供を
見るこちらも しんどい。
連れてきて気分が悪いなら 連れてくるんじゃなかった、かわいそうなことした
とか思うので。  おもーい気持ちに ずんずんずん・・・

うーん、これはもう 考え方を切り替えるしかないねっ

まったくもー、どこまでマニアな男なんでしょう!     というわけで 


ヤッター!

ディズニーリゾート 救護室制覇!

シーの救護室
扉を開けると そこは落ち着きつつシンプルなカウンター
その向こうにナースさんがズラリと並んで優しく接してくれます。
ありがとう ナースさん。

以前お世話になった ランドの救護室も
パーク内の賑やかさ、明るさから
扉を開けたら別世界へようこそ になります。
静かに休めます。

ま、そんなおえおえも やがてよくなり
帰る頃には絶好調!  (エンジンかかるのが遅いひと)

ショーは楽しむわ アトラクションに乗りまくるわで
閉園まで すっかり楽しんで帰りました。
(またストームライダーが2号機だったと 残念そうに・・ぷぷっ)

夫は 翌日、お目当てのお土産を買いそびれたと ぶつくさ言ってましたけど・・・。



こちら ポチッと → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-04-28 12:49 | こじかくんとすてぃっち