おねえさん

すてぃっちが1年生の時の担任の先生が

「なんだかね ちょっと廊下で会った時でも
 2年生になってからは たたずまいがガラッと変わって
 おねえさんになった感じがするんですよ」

公文の先生には

「最近急におねえさんになった感じで 教室にきても
 自分の事は全部自分でやるし できるので
 家でも 何かお手伝いをさせてあげると、それがお勉強の理解にも
 繋がるので やらせてあげたらいいわよ。」


毎日見てると感じないけれど

そうなのかな~。

うれしいのは すてぃっちの成長そのものよりも
先生方が喜んでくれる事の方だったりして
感動します。

お手伝いは 実はよくやらせていて(私が楽したいばっかりに)
こじかには お風呂掃除、すてぃっちには洗濯物たたみをお願いしている。

少し前までは いっくらやってもできなかった靴下のまとめ方
(履き口をくりっとひっくり返す)が 今では プロです。
何をやらせても 覚えるまでには時間がかかるけど
時間をかければ 「できるようになったじゃ~ん」ってなるんだよね~。
それが 本人も嬉しいらしくて
「靴下は○○がやるっ」
っていってね。 几帳面な性格ゆえ 他の物も上手にたたむ。
ただ 飽きっぽさもあり あんまり多い日は途中で
あら?いない・・・
ということもありますが・・・。

いつも たたむ時は おちゃんこ(正座)してたたんでいるので
ちっちゃなその後ろ姿を見ると 
あっら~   やまとなでしこ~ って思います。
んも~可愛すぎて♪ ふきだしそうになります。

あら、親バカでごめんあさ~せ。

こちら ポチッと → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-04-24 14:04 | こじかくんとすてぃっち