父の話

うちの父は。。。

小さな事にこだわる人です

シャツの襟、袖、ポケット、
靴、財布、バック   などなど

こうでなきゃ、というポイントがあるらしい

他の人にとっては どうでもいいようなポイントです

そんな父のお眼鏡に適った商品など そうそうあるわけもなく。

なので 

新品買いたての革靴のかかと部分を 切ってサンダルにしてみたり
Yシャツの襟を わざわざ切ってスタンドカラーにしたり
長袖を半袖にしてみたりと

大胆なことを へーきでするのだ。

でもさすがにミシンは使えないので
切るだけ切って、
「誰か~ミシンのできる人~」
と、ひとりごと(?)を 言ったりする。

母は そんな父につきあってずっと協力してきたが
最近は もう めんどくさいらしい。  

知らん顔じゃん・・・

私? 

 私か? 

  私しか おらんがな・・・・。



で、わけのわからんリメイクをするはめになる


すっかり任せてくれるならやりやすいが
こだわりがあるため 注文も細かい  よって・・・





めんどくさい・・・






子供達が めんどくさい なんて口にした日には
「じゃあ 息するのもめんどくさいだろうから 死んでおしまいよっっ!!」
と叱る 鬼のような私です・・・   あら~?



この前は 庭で木を切っていて脚立から落ち 枝だけ切ってればいいものを
ズボンと ズボン下と パンツと お尻までも 切ってしまい
びりっと破れたズボンを
「縫ってくれないか?」
と。

歳はとってるけど まだ働けてるし
ズボン買うお金がないわけじゃないでしょう、買ったら?
と言ってみたものの

「このズボンが気に入ってるから。目立たないように縫ってよ」

目立たないようにってさぁ かなりハデに破れてるんですけど・・・   縫ったけど・・・


それより あの時のお尻のキズ、治ったのかなぁ。


こちら ポチッと →  にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-04-16 13:20 | その他いろいろ