らららら~♪なひとりごと

子供の性格って わかってるようでわかってないかも。

家の顔と学校の顔が違うこともあるだろうし。

こじかは なかなか家族以外の人に心のうちを開いて見せない。
恥ずかしがって 目をあわせるのも 避けようとする。
そっちの方が 恥ずかしいだろ・・・と思うけど。

なんとも頼りなく弱々しい 生まれたての小鹿のような息子なのだ。
でも うらはらに案外内面的に ひょうひょうと
小さいことにこだわらない大物ぶりが 時々見え隠れしたりする。

どんな大人になっていくのか 楽しみだ。

すてぃっちは すりすりゴロゴロ すり寄ってきたり
キレキャラになってみたり まるで気ままな ネコそっくり。
優しい乙女になってくれるかしら・・・。


私自身 子供の時は こじかに似てた。
いやいや こじか以上に心配な子供だったろうと思う。
学校で 一言も言葉を発しないので 先生や親から
かなり 注意されていた。

言われれば言われるほど 声は出ないし
そもそも 話したい気持ちにならなかったから 
話さなかっただけかもしれないけど
その辺は 誰も気付かなかったみたいだねぇ

今でも 人見知りで 無口な私です。

って言うと 友人達に
「うそつけー!!」
って ボコボコにされます。

そりゃ 信じてもらえないと思うよ ホント今の私、 機関銃のように
しゃべりますから・・・。懇談会では しゃべりませんが。

でも 子供の頃は しゃべらなかった。

性格が変わったのか?
もともと素地があったのか?

自分の性格さえわからないのだから 子供はなおさら。

褒めて伸ばすか 叱咤して伸ばすか

考えてみると 深いな

考えないで 生活してますけどっ。

らららら~~~~~~~♪

こちら お願いします → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-03-22 12:05 | その他いろいろ