愛情

こじかの野球の練習は たいてい朝9時から夕方5時まである。

すてぃっちは寂しくて仕方ない。 1日の間に何回も
「今何時? 5時? まだ5時にならない?」
と 聞く。
ちょっと意地悪に
「5時に何かあるの?」
と 聞いてみる
「こじかちゃんが 帰ってくるの」

そして5時・・・

すてぃっちは 狂喜乱舞する。
「あっはははー こじかちゃん 帰ってきたー! うふふふふ」

すてぃっちだけ連れて買い物に行くと 必ず
「自分の分と こじかちゃんの分 」
と言って お菓子を選ぶ。
絶対 自分の分だけなんてしない。

朝の仕度に時間がかかり、遅刻しそうな時は
すてぃっちを後から私が送るつもりで
「こじか、先に行っていいよ」
と、言ったものなら
「こじかちゃんが行っちゃう・・・待って・・待ってよぅ~」
泣いて 大変なことになる。

すてぃっちは こじかが好き。

(こじかは どうよ、どうなのよ~。)←ママの心の声

「こじか~、すてぃっちって、かわいいと思わない?」
「うん、かわいいよ」  頬すりすり    おわり

(おわりかよ~ ね~、こじか~ ママもっと こじかの気持ちが知りたいな~)



夕べ すてぃっちの歯の仕上げ磨きを 頼みもしないのに こじかがしてくれてました。
すてぃっちも素直に お膝の上に ゴロンとして。
こじかのセリフも どこかのお母さんみたいに
「ぜんぜん磨けてないよ~ ゴミ詰まってるじゃん ほら~大きい口あけて~」
「あハハハハー  ハハハー」
「笑ってる場合じゃないよー まったくー」

こじか、愛情を ありがとう。



ランキングに参加してみました
にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-02-21 17:40 | こじかくんとすてぃっち