子供の気持ちを どう くみとるか

子供の気持ち、なかなか完全に理解してあげられません。
私などは どちらかといえば血の気が多い方なので 
もー まどろっこしくなると
すぐに どなってしまいます。

いけませんわな~

見習いたい と思う人がいます。
幼児教室でお世話になった先生、先生といっても
先生になるための勉強をしたプロではなく
小学生と中学生の子を持つ 普通のお母さん。

2歳だったすてぃっちは まだ言葉も ほとんど話せなかったし
体も小さかったので 当然 手も小さく
手先が不器用だったのですが
教室では 粘土やお絵かきや はさみを使った制作を
たくさん させてくれていました。
 
はさみは すてぃっちが両手で持ってパチパチさせ、
先生が手に持った紙の方を 動かして 形にするような方法で作品にしていました。
やがて3歳の頃には 右手だけで はさみを使えるようになったのですが・・・

はさみは 親指を入れる側と 他の三指(二指ですか?)を入れる側とは
穴の大きさが違いますが
穴の小さい方に親指を入れるのが 普通。
すてぃっちは いつもそれを逆に使っていて
持ち替えさせても 元に戻すので 
「なんでかなぁ」 と先生は思っていたらしい。

「そしたらね~、穴が大きい方に中指とか入れてるとね、指が奥まで入っちゃって
 開閉できなくなるんだよね、それで わざと小さい穴に中指たち入れて
 深く入らないように 自分なりに工夫してるんだーってわかったの、すごいよねぇ、
 だから 正しい持ち方は させるのやめたの(笑)」 って。

語彙力のない 幼児の行動から
理由と気持ちを 推し量ってくれたこと・・・

杓子定規に これはこうなんだから こうしなさい
って つい考えてしまいがちな自分・・・

反省・・・

今年 先生からの賀状に添えられた ひとこと
『 2人とも すっかりお兄さんお姉さんになって 
  お母さんは少し寂しいくらいではないですか 』

離れていても 私の気持ちまで汲みとってくれる人です・・・。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-01-08 21:03 | 私のきもち