授業

大体なのだが 週に1回くらい 必ず学校に行く。
すてぃっちの学習の補助をするため 授業に参加させてもらっている。

きっかけは すてぃっちの一言だった。

「国語のノート見て~。何か書くんだったんだけど 何を書けばいいのかわかんなかったの、ママ教えて。」
 
・・・と、言われてもママもわからないし・・・。
 
それより、この子 みんながやってること、自分もわかりたいって意欲があるんじゃん

この積極性が 小さい頃から長所だと思っていたので、これは捨て置けない 
そう思って 9月頃から参観させてもらっていた。

今は さらに一歩踏み込んで、直接 すてぃっちにはたらきかけられるように
傍らに座らせてもらい 先生の指示の補佐をするような感じに。

一年生の学習も 少しづつ高度になってきた。
1つの指示の中に 同時に複数の指示が含まれている。

こじかくんだったら 何も考えなくても 普通に動けてしまうことが
すてぃっちには こんなに説明が必要で、難しいことなんだなと思う。
まぁ・・・ちょっと不便だな。

今日の算数は 色々な形の勉強だった。
箱や筒などの形を折り紙にかたどり、切って、画用紙に糊で貼り
様々な形を組み合わせて 絵を完成させる。
それにはまず 何を描きたいのか考えさせる。
決まっても安心できない。切ってる間に忘れちゃう娘だ。
学習内容とずれていかないように 声をかける。

気をつけたいのは あまり頑張らせすぎないようにしつつ
すてぃっちなりの達成感を感じられるように  
と、思ってるんだけど。

なんて手がかかるんざんしょ。
そこがまた 愛おしいんだけどね。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2005-12-01 21:29 | 学校