踊る

しばらく前の話になりますが
F先生のお宅に修学旅行のお土産を持って行った日のことです。

その日はたしか土曜日で、夕方娘と2人で先生のお宅に伺うと

「あら~、お土産持ってきてくれたの?
 あぁ、実は先生もお土産があるのよ~。」

と言って、旅行のお土産を取りに一旦お部屋に戻られると
中からバタバタと足音が聞こえてきて

先生の孫の小4Mちゃんが

「今ね、私のお誕生会やってるんだけど、ママが、すてぃっちちゃんも
 来て~ って言ってるから、きて。いい?」

と、かわいく言ってくれている。

でも、時間が夕方の5時を過ぎていたので
さすがに

「でも、もう、夕ご飯の時間になるからね。」

と話してるところに先生が戻ってきて

「あら、ご飯もうちで食べていけばいいわよ。お誕生会って言っても
 Mと、いとこの○君と、あと、この子のママがいるだけだから
 気にしなくても大丈夫よ。
 帰りは送っていくから。

 ね、すてぃっちちゃん来てくれると楽しいから。ママいなくてもいいよね。」

いとこというMちゃんと同じ4年生の男の子も降りてきて

「友達?ふ~ん。いいよ。おいでよ。」

と元気に走りまわってる。

娘を見ると 少しはにかんで

「え~っと、それじゃあ お言葉に甘えて、お邪魔させていただきます。」




   え? なに ? その丁寧な言葉使い ?  

   オコトバニアマエテ  いつ覚えたのかしら・・・


とびっくりしている間に、先生とお別れし

私は一人で家に帰りました。




そのうちにF先生の娘でもあるMちゃんママから



「たのしくお話ししてます。(すてぃっちを)少しお借りします。」

「今、嵐の曲のダンスを披露してくれてます。」

などと数回メールがきて来て

そのたびに私は目を丸くしてしまいました。


踊ってる???

確かに家でもよく踊っていますが

よその家で というか

MちゃんとMちゃんママ、
F先生と、そのご主人のMちゃんのおじいちゃんは
いつも会っているのでともかく、

Mちゃんパパと、
初対面のMちゃんパパの妹と、男の子がいる中で踊ってるの????

超ビックリ~~~~


9時過ぎくらいに 
F先生と、「Kちゃん」と呼ばれているいとこのママ、子どもたち二人が一緒に
送ってきてくれて

「今日はね~、すてぃっちちゃんが来てくれて、ほんとに大正解だったわ。
 主役はすてぃっちちゃんだった。楽しかったわ~。あはは~。」

と先生。

私も初対面のKちゃんというママも明るい人で

「面白かった~。
 すてぃっちちゃん、私のことを『米倉涼子』って言ってくれました。
 ちなみにMちゃんママのことは『綾瀬はるか』って言ってましたよ。あはは~。
 すてぃっちちゃん、Kちゃんも今度会う時までに
 嵐のダンス、覚えておくからね。」

っていうテンションで^^


後から先生に聞いたところによると、最初こそ

ご招待ありがとうございます・・・

と、緊張の面持ちだったものの、

すぐに慣れたそうで。


・・・・ゴショウタイアリガトウゴザイマス    ???  これまたびっくり。


ふだんはできないこと、わからないことがたくさんあるように
私には思えてならないけど

思わぬことを

意外と覚えていたり、正しく使えたりするものなのだと
思った出来事。

先生、ありがとうございました。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2013-07-19 09:19 | すてぃっちのつぶやき