チーフ

夏の頃から
娘のことを 『チーフ』 と呼ぶことがあります。

小さい頃から 「お手伝い」 はしてくれていましたが
少し違った意識で一歩踏み込んで
「お手伝い」 = 「仕事」
と、とらえるように

お風呂掃除と洗濯物たたみは
彼女の担当として

『お風呂掃除・洗濯物担当チーフ』

の肩書で 手書きの名刺も作ってあげました^^

お手伝いではないので

「お風呂掃除してくれる?」

と私がお願いする事はなくて

チーフの責任で自発的にやってもらうし

自分がどうしてもできない事情がある時には

チーフから

「今日は時間がないからママが洗ってください。」

などと、私が頼まれます。

うっかり洗濯物が置きっぱなしになっていたりしたら

「チーフ~、忘れてますよ~。」

と声をかけると

「あ、すいませ~ん・・」

とか言って いそいそ取りにきてくれます。


今のところ、まだ、「お手伝い」の感覚でやっているのは
お台所の準備 なのですが

いずれ、それも『チーフ』に昇格させたいな~ と思ってます。


ところで学校での様子は

夏休み前に先生から
「お母さんが思っているより悪いです。」
な~んてことを言われたので
(そんな言われようは、上の子でももちろん下の子でも言われたことがなく大ショックだった)

夏休み明け
しっかりとしてない悪い子を
目の届かない所に出すのが恥ずかしいとの思いから
学校に送り出すのが不安で

毎日、連絡帳に

「今日は悪いことはしなかったですか
 おかしな行動はなかったですか
 仲良くしてますか
 乱暴な言葉使いはしてませんか」

などなど 重ね重ね書いて先生から様子をうかがっていたのですが

復帰された元々の担任の先生からは

「すてぃっちちゃんは、ちゃんとしてますし
 それほど心配するようなことはありませんよ~。
 何かあれば、その都度、指導していきますので大丈夫です。」

といった返事が返ってきます。

少し不安も拭えました。

先生によって見る角度が違ったり
捉え方が違ったりしてるのかもしれません。

多くの人に支えてもらっての成長です。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-09-16 21:56 | こじかくんとすてぃっち