経験値

すてぃっちが生まれたばかりの頃は
私も頑張っちゃって

ダウン症の子のこと
世間の人たちに誤解のないように
知ってもらいたいな~

とか思っていたし

ぜったいうちの子は
かわいそうな子じゃないよ
かわいい子だよ って

力が入っていたね。


3歳頃から? 眼鏡をかけていたけど

バスや電車や病院や
色々な所で出会う知らないおじさんやおばさんから

「こんな小さくて眼鏡なんてかわいそうね。」

と声をかけられることが多くて

そのたびになんとなくモヤモヤした感じになり

(目が見えにくいから眼鏡をかけることのどこがかわいそうなんだろう・・・
 かわいそう だなんて なんて上からの物言いなんだろう・・・)

と思っていたものでした。

今思えば

おばさん達は

眼鏡をかける煩わしさを 
すてぃっちの気持ちを思いやって
こんな小さい子が我慢してるなんて、かわいそうだし、偉いわね
という気持ちで言ってくれてたのだと思えるのですが

当時は
『かわいそう』って言葉につい過敏に反応してた気がします。。。
若かったね。。。。


つい最近
商売上のお付き合いで
絶対に私(顧客)に対して失礼なことを言うはずのない
年上の方から

「他のしょうがいなら わからないけれど
 ダウン症はお顔でわかっちゃうから それがかわいそうね。」

と言われました。

今では そう聞いても
何も感じない私なのですが

以前なら 「ム?!」 ってセンサーが反応したかもしれないひと言。

ダウン症って見た目でわかるとかわいそう って思われる?
それ、私はぜんぜん どうでもいいことなんですけどもね^^;

だって~
うちの子、ものすごくかわいくて
アイドルみたいなお顔 とかだったら話は別なんだけど

親の私の程度を考えれば
そ~んなカワイイ顔のわけがないじゃん。
誰も注目もしないしさ

もしも

「あ、ダウン症だ」

って言われたとしても

「そうですけどなにか?」

って感じだし

「あ!」

って思われたからって 石投げられるわけでもないし

ほ~んと、どうでもいいのよ。



誰でもそうだろうけれど

やっぱり経験値からわかること、知ることって
たくさんあって

それが足りない場合は
なかなかそれについて理解は難しいってこと
あるんだろう

そういう相手に理解をさせよう とか
理解を求めよう とか
力入れても きっとわかりあえないでしょうな。

まぁ いいんじゃないかな、それでも。

時期がきたらわかったり

わからないままで恥をかいたり 損をしたり
いろいろあっても まぁいいか。。。


幸い私は とりあえず
すていぃっちのおかげで
学んだことがたくさんあるけど

まだまだわからないことも
たくさんあるでしょう 

もちろん、経験しなくたって
思いやりや 想像力や 知識で
経験値はあがるはずだから

そこは ちゃんと アンテナ張っていたい。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-06-24 12:51 | 私のきもち