心配がないということは

すてぃっちは遠足で上野公園に行った。

本当は    という書き方は違うか・・・

2年生は各グループ毎に計画を立てて
自分たちで自由に東京見学をする

あ、違うか・・・

自由に、といっても範囲はあってチェックポイントとかがあるよね、そりゃ。

だけど
すてぃっちは、交流級のグループの一員として参加するのではなくて
個別級の担任の引率で個別級の仲間だけで行ったので

結果、私も特にドキドキハラハラ心配することもなく
行ってらっしゃい、お帰りなさい、 という感じで。

これが交流級で行った・・・としたら
大丈夫かな、お友達に迷惑かけてないかな、とか
すごく心配もするんだけどね。

どっちがいいとか
そういうのは考えない
考えたところで それはないものねだりだし

それはもうどうでもいいのだ

あぁ なんだか自分も変わってきたな・・・




パンダや象やお猿や・・・・を見てきた、と言ってた。

「すてぃっち、もう行かれるから、今度ママ子ちゃんも一緒に行こうね。」

とも。

うん。。。そう言ってくれるのは嬉しいけれど・・・




あぁ 心配がないということは

感動もないということなのだな~。。。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-06-02 20:01 | 私のきもち