役に立ったり癒してたり。

この頃、子供たちの良いところ・・・

というのを

あまり目にすることがない  というか


最近は2人とも成長して、ちゃんとした人間に近くなってきた(?)ので

こじかの「アホアホ」や
すてぃっちの「オモシロ」

がなくなってきた感があり

日記に残すまでもないことが多くなってきました。

そんな今日この頃。

先日、すてぃっち
個別級の校外授業があり
駅集合、駅解散 だったので

朝、ひとりでバスに乗って駅まで出かけて行きました。

その日は、朝は晴れてとても暖かかったのですが
午後から天気が急変する、という予報で

予報通り、すてぃっちが帰る時間には
雨が降って雷がゴロゴロ鳴り出しました。



すてぃっち、雷、怖いかな。。。。。

と、思ったので

予定の時刻にバス停まで迎えに行くことに。

バス停で待っていると

あ、いたいた・・・

すてぃっちが近所のお友達と一緒にバスを降りてきたのですが

私には目もくれず

自宅とは逆方向に歩き出すので

お、おーい・・・・   と思ってよく見たら

一年生のそのお友達は傘を持っていないようで

それに雷がものすごく怖いらしくて
耳をふさぎながら歩いているのを

すてぃっちが先輩らしく
傘の中に入れてあげて
2人でその子のうちの方に歩いて行きます。

そっか・・・傘がないから送ってあげるんだね

えらいっ!

そのまま
すてぃっちが戻ってくるのを
バス停で待ちました。
幸い、バス停は道路の下なので雨に濡れません。

「すてぃっち~^^」

「あれ?ママ?」

どうしたの?的な顔しているので

「ママさぁ、すてぃっちが雷怖いかな~と思って迎えにきてみたんだよ~」

「え?すてぃっち、雷、怖くないけど?」

「え?怖くないの?」

「○○ちゃんが怖いんだって。だから一緒に帰ったんだよ。」

「そうなの~。優しいね~。さっすが、お姉さんだね~。」

雷怖くないわけないと思うんだけど、、、、、

そこは先輩だから頑張ったんだね。 えらいな~。


別の日。

地域のつどいで、同じクラスのYちゃんに会うことになってたすてぃっち。

たんぽぽを摘みながら歩いて行き
Yちゃんにプレゼントしたらしいです。

Yちゃんのママが感激し

「それは綺麗なたんぽぽでしたよ。」

とメールをくれました。


あんなすてぃっちでも 役に立ってたり
癒しになったりしてるのかな~

と思ったら 

ちょいと嬉しいものですね。






..............と穏やかに書いていたかと思うと

次はきっと

噴火記事です・・・   ふふふ   きっと。



だって

そういうものですもん  わはは。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-05-17 09:08 | こじかくんとすてぃっち