部活動

前回のつづき

今年度の初めての部活動には担任の先生も一緒に行ってくれたそうです。
というのも、

昨年、快くすてぃっちの入部を受け入れてくださった
美術の先生が異動になり、顧問が新しく変わったからなのでした。

今まで通りに、美術部での活動を支えていただけるか、
私も心配だったし
一般生徒さんとの交流が、もしイマイチなのだったら
これを機会に活動自体、辞めてもいいかな? と考えていました。

で、担任の先生にご相談したところ

「美術部の生徒さんも、去年からのつながりがあるので
 行けば『すてぃっちちゃ~ん』と声をかけてくれます。
 顧問の先生も、これまで同様、やってくださるそうです。」


ただ、新しい顧問の先生はとにかく忙しい先生で
なかなか、部活に顔を出せない というのもあるらしく

以前の顧問は、先生が参加できる時の週1時間、と決めて
先生の計画と指導で活動をさせてもらっていたのですが

もし、すてぃっちちゃんが
他の生徒さんと一緒に活動できるのであれば
その方が新しい顧問にとってもいいかもしれません

とのことでした。

うん。私は部活の様子を見てないので
なんとも判断しかねるのですが

一緒に参加してくださった担任の先生の印象では
他のお友達と交流してできそうだということ、
部員の子もみんないい子だということ、
活動時間も様子を見て
1時間と限らず、他の子と同じにできそうだったらそうしましょう、

と言っていただきました。

本人も
「お友達と一緒にやります。」
と言っているようなので、ホッとしています。

そのような配慮は
私が相談するよりも先にしていただいたので
ありがたく思いました。


ちょっと心配なのは

お調子者でわがままなところのあるすてぃっちが
お友達に迷惑かけて
困らせたりしないかな~~~~????

先生、きっぱり

「大丈夫です!逆に、すてぃっちさんはあんまり慣れてないところの方が
 ふざけないで、素直にやりますから!」

・・・・・・  わはは

     褒めて・・・ないよね  でも納得。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-04-24 18:03 | 学校