青春

今日、すてぃっちが言いました。

「こじかちゃんも高校生になるんでしょ。
 すてぃっちも、3年生になったらその次は○○高校に行くんだ。」

○○高校というのは
私が通わせたいなぁ~と思っている高等養護学校のことなのですが
もしかして学校でも進路の話などしているのか、
そんな事を言いだしました。

その学校に入れたら、ほんとに夢のようなんですけど・・・。

本人がそのように思い込む ってことがまずは第1歩だと思うので
それを聞いた瞬間に

「でかした!すてぃっち!」

と思った私です。

こじかの方はというと・・・・

もうお年頃なので
あんまり詳しいことを書くのはもう憚られるのではありますが・・・

彼女ができました。

こじかおたくの私なので
本人が黙っていても
なんでもわかっちゃってる
彼女ができたこともお見通しなんたが
とりあえず知らん顔。

でも本人も黙っていられる性格じゃないので
言いたくて言いたくてしょうがない^^;

「あんたさぁ~、バレンタインにチョコもらったら
 隠れてコソコソ食べてるんじゃないよ~。」

って、私に告白しやすいパスを出してあげたら

バレンタイン前日の夜

「あのさ、オレ、ストラップを作りたいんだけど、材料とかある?」

ビーズとか金具とかいっぱいストックがあるので

「はい、これ。どうぞ♪
 ところで、作るって自分の?誰かにあげるの?」

「う~ん、まぁね~。」

「あっそぅ、彼女に?」

「まぁ、そうだね。」

って言いながら

金具の付け方とかわからない 
とか言うのを教えてあげ
ストラップ作りに協力。

アホな親子だな~とか思いながら

悪くないな~ と思ったり。

後日

彼女が携帯につけてくれた写メを送ってきて
それを私にも見せるアホ。

青春って感じだね~

羨ましいな~

まぁ
いっぱい恋でもするがいいさ^^
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-02-25 18:52 | こじかくんとすてぃっち