助けられる

夕飯の支度をしていたら
材料のパルメザンチーズが足りなくなってしまいました。

あら・・・どぉしよう・・・

「すてぃっち~、ちょっと、おつかい行ってきて。」

「何を?」

「粉チーズ・・って言ってもどこにあるかわかんないか・・。
 これと同じの買ってきてほしいんだけど・・・。
 そうだ、これを持って行って、店員さんに
『これどこにありますか?』って聞いて買ってきて。」

と、空き容器を持たせました。

「うん。」

と言って近所のスーパーに出かけて行ったものの

ちっとも帰ってこないので
日も暮れて真っ暗になってきたし
おじいちゃんも心配して

「店員さんに聞けないで困ってるんじゃないか?」

と、様子を見に行ってくれました。

ややしばらくして
2人で帰ってきたのですが

おじいちゃん曰く
近所のお友達のママと一緒に帰ってきてた

と言うので、すぐにお礼のメールをしたところ

「チーズの場所はわかったみたいなんだけどね、
 同じメーカーのがないから悩んでいるところをIさんが見つけて
 tiisaiちゃんにメールしようと思ったらしいの。
 でも携帯持ってなくって、私に『携帯持ってる?』って聞いてくれたんだけど
 私も持ってなくて。それで、メーカー違うけど、一応これ買っていこうか?
 って言って、買ってきたんだけど、それでよかった?
 帰りが遅くなったのは、私の買い物に付き合わせちゃったからなんだけど
 『お菓子、買いすぎ~!』とか言われて、楽しかったよ♪」

あらっ、最初の発見者のIさんにもお礼言わなきゃ

「チーズにこだわりがあったみたいでね^^
 悩んでたから、メールしようと思ったんだけど
 ちょうどGさんがいたから、あとはお任せしちゃったの。」

食材のメーカーになんて
こだわりのない大ざっぱな我が家なんですが・・・・

私が空き容器なんかを持たせてしまったばっかりに

かえってそれがアダになったみたいでした(汗)

でもなんだかみんなが助けてくれたので
とってもありがたくって

友達は大事にしなきゃいけないな~~~~
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-02-11 09:12 | 私のきもち