兄妹

高校入試もいよい近づいてきたこじかであります。

元来ののんびり~の性格のせいなのか?

まったく慌てる様子もなく
それが彼の良いところなのか?
いやはや
私としては
もうちょっと焦った方がよいのでは?
と思ってはや数か月
なんにも変わらないのんき者。
このまま試験当日までいくのだろうという
にぶい私にも先が見えてきた。

それが結果にどう反映するのか
彼の今後の生き方の学習になればいいな
くらいに捉えておこうと思います。

すてぃっちの方は

これがよくしたもんだな~
と思うんだけど
私があまりがむしゃらにならなくても
すてぃっちに何かが必要になるその時期がくると
すてぃっちの事を気にかけてくれる人が
自然に現れる・・・という
いつもそんなラッキーがあって

中学生になって
土、日の過ごし方がどうにかならないものかな~
と思ったら

しょうがい児のためのお料理クラブがある
と教えてくれる方が現れて

先日もその活動にひとりで参加しに行って
留守でした。

部活動を引退しても
塾通いが忙しくなり
あまり家にもいないこじかと

課外活動でいないすてぃっち

最近は
小学生の時のように一緒に遊ぶ姿が見られなくなったのが
さみしいのですが

この2人、家に帰ってきて相方がいないと必ず

「こじかちゃんは?」

「すてぃっちは?」

と聞きます。

「こじかちゃんは、塾だよ。」

と言うと

「こじかちゃん、頑張ってるね。」

っていうすてぃっちにホロっとしながら反省し
(だって私はこじかのお尻を叩くことしかしてないのに
 すてぃっちはこじかの頑張りを褒めてるから・・)

この寒い時期、こたつで2人で一緒にお勉強してる時には

なぜかこじかはすてぃっちの肘を片手で軽くつかみながら(?)
勉強してるので(そしてすてぃっちも嫌がりもせず)

「あんた、その手は何なの?」

と聞くと

「えへへっ^^」

ニヤリとしています。

ライナスの毛布状態?

どうやらすてぃっちの存在に癒されてるらしい

両想いの二人がとても羨ましいのね。。。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-01-22 09:43 | こじかくんとすてぃっち