月の夜

こじかの入試に関しては

本人の意思を尊重して
なんとか志望校も併願校も決まり
やれやれよかった

あとは入試に向けて
前進あるのみ

と思っていたのですが

先週
入試に関して最終の担任との面談で

担任がこじかの受験に難色を示した感じ? だったので

受験したいこじかと
あれ?考え直した方がいいか?と思った私とで
思いが折り合わず

「もう一度よく考えます。」

ってことになった。

大詰めにきて悩むことになったので

私とこじか、親子で もめにもめ、

私とパパっちもけんかになり

こじかは塾の先生にも相談したりして。

たぶん、塾の先生も「え?なんで?急に?」

って感じだったのでしょう

すぐに電話をくださり

その夜のうちに三者面談してくださることになりました。


さすが塾講師、

データから推察、こじかの志望校について
論理的に説明しつつ

こじかの受験についての
メリット、デメリットも話して下さった上で

「やっぱり本人の思いが一番大事で
 成功しても失敗しても、後悔がないでしょうね。」

と、言ってくださったので

帰る時にはもう 親子で

スッキリ!!

な気分でした。

そうだよ。。。子供には子供の世界があって
大人の世界とは違うんじゃん・・・
本人の思うようにやらせてあげればいいんじゃん

と、

初めての受験に
親が動揺してどうする!慌てるでないよ!

しかも

こじかの事を思う という同じベクトルを持つパパっちと
ケンカまでするってなんじゃそりゃ・・・

と、反省した次第。

ケンカのせいで月食も見損なったじゃん。。。。。

しかも面談終わって10時半過ぎ頃歩いて帰ったのに

スッキリしすぎて月も見なかったし。。。。。



っていう月の夜の出来事。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-12-11 13:53 | こじかくんとすてぃっち