笑顔でおかえり

今日はすてぃっち、フラダンスの日。

前回、初めて参加した時は、私も一緒に見学・・というか一緒に体験したのですが

その時に
仲良しのお友達と一緒なのが嬉しすぎて
2人で興奮して、ついふざけてしまったり
踊らなかったりすることもあったので

今日は行く前に

「ママはね、すてぃっちはちゃんとできるって知ってるから言うんだけど~
 まじめにやらなきゃいけないよ。
 先生が『やりましょう』って言った時には
 素直に『はい』ってやらなきゃダメだよ。
 ふざけてゴロゴロしたり、きちんとやらなかったらいけません。
 大丈夫?できるよね。」

「はい。ちゃんとできます。」

と返事をして行ったのですが

少し早めにお迎えに行って覗いてみると。

案の定、

お友達と床にゴロゴロしてました。。。。

ぶちっ   となった私は

教室に入って行って
頭をピシャリ。

「あ、そうだった・・・」

ヤバいって顔して すくっ と立ち上がったのですが

今更遅いよ、お嬢さん!


先生は
「ん~、いいのよ、いいのよ。」

とお優しくおっしゃるのですが
良いわけありません。

先生にもたいへん失礼で、申し訳ないし、

先生が「いいのよ」
とおっしゃるのは
この子たちに期待がないから
そんな事が言えるわけで
普通は期待があって
お叱りになるはずだと思うのです。

すてぃっちは意思の疎通が図れないということはなく
物事の善悪も分かるのだから
普通に扱わねばどんどん調子にのる。

したがって、家に帰ってから お説教。

「ここのところ、何回、同じことを話してますか?
 先生の言う事を聞いて、やる時にはちゃんとやる、って
 ママ、いっつも言ってるよね。今朝も言ったし、いいお返事もしてたよね。
 どうしてそれなのにちゃんとやらないの?
 今までそんなに赤ちゃんじゃなかったでしょう?
 ママが見てなければ何をやっても許されると思うの?
 そんなにお馬鹿さんなの?
 ママが、そういう人が一番嫌いってこと、知ってるよね?」

「ごめんなさい。。。今度はちゃんとやります。」

「それをママ、今週、何回聞いたと思う?
 謝れば許されると思ったら大間違い。
 もうその言葉を言っても信用されないの。
 謝るくらいなら、最初からちゃんとやってきなさい。」

「はい。。。。。。ごめんなさい。。。」

っていう 疲れるやり取りがありました。

だって昨日は昨日で
F先生のお家にお邪魔してお勉強する日だったのだけど

「今日はね、『やってきたお勉強のノート見せて』って言っても
 見せてくれなかったのよ、ノート持って来なかったみたいね^^」

と先生に言われたので「えっ?ノート忘れた?」とびっくりして
自宅を探したところ、どこにもなく、

すてぃっちに

「どこに置いたの?」

とさんざん問い詰めたら

「先生のお家の机の下。」

どうやら、またもや素直にノートを見せず
嫌がらせのように 
よりによって 机の下 に置いてきた というので

ばっかも~~~~~ん  って波平さんみたいに叱ったばっかり。

素直じゃない

それが一番いけない  って 言ってるでしょ~~~~~  と。

先生にお詫びしたところ

「反抗期かしらね~、みんなで見守りましょう。」

とおっしゃっていただいて

昨夜はその言葉に

そっか・・・反抗期か・・・ みんなで見守るのか・・

と、ほっこりしてたのですが

また今日もキレて 昨夜のほっこり台無し  です(泣)


あ~~~~

いつになったら笑顔のおかえり~ が言えるようになるんでしょぉぉぉぉぉ  とほほ。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-12-10 19:51 | 私のきもち