誕生日に寄せて

すてぃっちが生まれた13年前

あの頃は私も

まだまだ若かったと思う

こじかの親になって2年

家族 っていう『形』はできていたけど

あの頃は

まだ本当の家族じゃなかった気がする

それが 

すてぃっちが生まれて

それまで考えなくても済んでいたことを

考えるようになって・・・



パパっちとも

胸の奥の奥にあるようなこともさらけ出して

「これから家族として がんばろう!」

って

うわべだけじゃない、本心で思えたのも

すてぃっちが生まれたからだな



産院で

「ダウン症の疑いが。」

と言われて血液検査をしてから

結果が出るまでの2週間に

なんだか私はもう現実を受け入れて

・こじかとすてぃっちをかわいそうだと思われるような子供にしない

・明るく楽しい家族を作る

と思っていたので

(そう思えたのは 色々な良い人達との出会いがあったからだけど)

それほど長い間落ち込んだりとか

悩んだりとかは

してなかったと思う

ただ

毎日、普通に過ごしながら

心の中では

500人~1000人に1人 といわれる障害が

なんでうちなのか・・

友達は4人も子供がいるけどみんな元気

うちは2人しかいないのにな・・

とかボンヤリ思ったりしてた

で、そういうことが頭によぎった時

必ずつぶやいてた歌が

SMAPのがんばりましょう だった

今でも好きだな。がんばりましょう。

    ~とりあえずがんばりましょう
     空は青い 僕らはみんな生きている

     いつの日にか幸せを勝ちとりましょう
     かっこわるい 毎日をがんばりましょう~


誕生日プレゼントに

欲しがっていたウォークマンをもらって

すご~く喜んで

「パパ、これ買ってくれて どうもありがとう♪」

ウォークマン抱きしめながら何度も言うすてぃっちの素直さを見ていて



幸せ 勝ちとれたよ^^ って思う。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-09-07 21:56 | 私のきもち