なんと その4

全然帰ってこないし

試合の結果も気になるし

塾も始まってるのに

休みますとも遅刻です ともいえないし

困ったな~

と、思っていると

やっと帰ってきました。

これで引退する3年生は

先生に焼肉をゴチになっていたそうです。



そして報告。


「県大会ベスト8だったよ。
 県で8強ってすごくない?」

「でも、あと一つ勝てば関東大会だったんだよぉ・・・
 そこで市1位と当たっちゃってさ・・コテンパン。」

「1回戦は俺がスタメンじゃなくて
 やっぱりWが出たんだ。頑張って勝ってくれた。ガチガチに緊張してたけどね。
 だから、2回戦は俺が出たんだけど、先生が
 『何番で出たい?』
 って聞くから
 『1番で出たいです。』
 って言ったら
 『じゃぁ、行け。』って。
 そしたら、相手がメチャ強くて、ゲームとられそうになって。
 それで、先生が
 『お前、自分が1番で行きたいって言ったんだろ。そしたら頑張って来い!』
 って言うから、俺頑張って、それで勝った。
 『あの勝ちで後が続いた』って、先生が言ってくれたんだよ~。」

「あ~あ、俺、関東大会行きたかったな~~~~。」


実は私、こじかの帰りが待ちきれず、

応援に行った友達のママから
結果は聞いてたんですけど

あんまりこじかが嬉しそうに話すので

聞いたことは内緒で

初めてみたいな顔して聞きました。

関東大会行きたかった   とは・・・・

そんならもっと早くからエンジンかけとけばよかったのに

遅いから。。。。と、思うの半分。

もう半分は

あぁ、そんな欲を持つだけのガッツもついてきたんだ・・いつのまに・・・。



いつも控えめなこじかの心の成長がうれしく思いました。



一足早く引退してしまった子達は

どこか冷めてて

元々は こじかもどちらかというとそんな感じだったかも。

淡々とやってはいるけれど熱くもない みたいな。

彼らが辞めてしまってからは

順位戦で熱く燃え

強くなりたい子達に巻き込まれて

ほんとに頑張ってるなぁ と思ったし

それに
最後まで一つのことを続けた ってことが

立派だった   と思って

褒めました。



そして、いつも

「Wが頑張ってくれたから・・・」

と、こじかに思わせてくれてるW君や

引っ張ってくれた仲間たちにもありがとう

って思う!


野球の時以来だったけど、おにぎりも握ってあげた甲斐がありました。





高校でもソフトテニスが続けたい と言うこじか。

硬式テニス部なら、だいたいどこの学校にもあるのですが

軟式は近隣では、こじかの目指すところだけなので

この経験は

受験勉強の動機付けにもなったように思います。



        めでたし めでたし。







・・・・と書いて終わりたいところだったのですが




動機付けはどうなったのか?????

勉強はいまだ始まりません・・・



早くスイッチ入れないと

後から「〇〇高校、行きたかったな~」って言っても遅いんですけど



頼むよ~ 

やっぱりな アホアホこじかである。。。。


 



         おしまい
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-08-06 07:33 | こじかくんとすてぃっち