なんと その1

ソフトテニス部のこじかです。


3年生最後の個人戦では

区の大会で敗れてしまい

市大会には行かれませんでした。

部の男子の中から3ペアは選出されたのですが

負けてしまったこじかは

がっくり とうなだれて 帰ってきました。



その後

個人戦で市大会出場予定のない3年生は

早くも引退届なるものを出して

やめてしまった子もいるのですが

こじかは

「まだ団体戦もあるし、俺は今、2番手だから。」

と、団体戦に出る気満々で(4番手までが登録だけど3番手までしか出場できない)

他の部活動の子達もどんどん引退していく中

毎日頑張って続けていました。

今2番手・・・なんて言ってはいますが

チーム内での順位戦は頻繁にあって

特に上位3ペアは常に三つ巴の戦いで

上がったり、下がったり 

喜んだり、悔しがったり

を日々、繰り返していて


どうも

個人戦が終わってから

何か 突然頑張りだした  というか・・・

熱くなった   という感じに。

私は 

なんで他の子が引退し始めたこの時期から?

エンジンかかるのが、おそっ!

と、呆れていたのですが



結局、団体戦のメンバーに選ばれて

こじかはもとより

私もホッとしたというか。

だって、

少年野球でも

一度も日の目を見なかったこじかが

いつも かわいそうだったから。

よかった よかった



と、思っていたのです   が。


ここからが いろいろありまして。



      ・・・・・つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-08-01 17:56 | こじかくんとすてぃっち