面談その後

先日
個人面談と校長面談でお話ししたことは
どうやらすぐに動いてくださることになったようで

夏休み前に配布されたお便りの中で
「個別計画については
 夏休み明けに配布できるように作成します」
とありました。

決して
マニュアル化されたものがないと動けないとか
考えらないとか

そういう性格ではないのですが

≪見える化≫ って大事かと思うんです。

先生と私と本人と

何に向かって歩いていくのかっっていう

共通理解もできますし。



夏休み前最後の日
(2学期制なので成績表もなく、終業式もありません)

すてぃっちは上履きを置いてきてしまった・・・

こじか曰はく

「忘れられた上履きは処分の対象になるんだよ。」

がーん。。。。。

まだ新しいっす・・・処分はきついっす・・・

でも台風の雨で取りに行きたくない。。。


なので

次の日。

「こじか、部活に行くならついでに上履きとってきて。」

「え~~~なんで俺~~~~。」





行ってくれました。





「なかった。」



えっ!

もはや処分されちまったか・・・がっくり・・・





次の日。

ダメ元で学校に電話。

「昨日、見に行ったらなかったらしい のですが
 もう処分されてしまったのでしょうか。」

「職員室の方でまとめて預かっていますので職員室に声をかけてください。」


よかった。


「こじか、今日は職員室に行ってきて。」


「え~~~~~~、また俺~~~。」


「いいじゃん、部活行くついでだもん。」





行ってくれました。


「なかった。」


えっ!


「でも~、先生達が 『個別級の担任が預かってるかもね。』って言って
 今日は来てないけど、来たら先生からも個別担任に聞いてくれるって言ってたよ。」



そして2日ほどたち

個別担任から電話があり

「お兄ちゃんが来てくれたそうですね。
 忘れてたので、埃だらけになっちゃうと思って教室の方で預かってたんです。
 私が届けましょうか?それとも・・・お兄ちゃんは部活はもう引退してしまいましたか?」

「今、部活に行ってます!」

「じゃあ、お兄ちゃんに渡るようにしておきますね。」


何かとお騒がせし。。。。

お手数をおかけし。。。。

学校には ほんとに申し訳ないっ!


相変わらずで
お恥ずかしいですっ!


そんなこんなで

3年生なのに

いまだ部活を引退してないこじかの話をまた次回・・・
 
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-07-29 07:35 | こじかくんとすてぃっち