宿題ないの?

毎週お世話になっているF先生。

先生のご自宅にうかがっては

くもんの宿題と、先生オリジナルの英語のお勉強をさせてもらっています。

& トランプやお絵かきをして遊んだりもしているので

すてぃっち自身は遊びに行ってる感覚だと思われます。

その楽しく遊んでる感覚で
英単語も、読むだけから
書くこともできるようになってきました。

とってもびっくりです。


でも字面のイメージで覚えてるすてぃっちは

ballを 人形 とか・・

bookを 机  とか・・


時々間違えてるのもご愛嬌♪



考えてみると、小学校の時は

毎日宿題があって、音読と漢字書き取りは毎日やってた。

だけど中学では先生が

「宿題?必要ですか?必要だったら出してもいいですけど。」

っていうテンションなので



ちっ。そんならいらねーよっ!!  (と、腹で思っても笑顔は忘れず!)



だったら家庭でなんとかしよう
私の方が、すてぃっちの力わかってるんだし

と、いうことで

3つの課題を出していますが、それはまた今度書こうかな・・・。


さて、ある日のこと。

F先生が

「ね、学校の宿題ないの?」

と、普通は あるのが当たり前じゃない?
って感じで聞いてくれました。

「そうなんですよ~、先生。
 『必要なら出してもいいですが、出しますか?』って言うから
 『基本は出さないんですけどね~』的なその言葉の裏に
 『勉強なんか必要ですか?』っていう雰囲気を感じたので・・・

 もうねぇ・・、自分で出してます!」

と言ったら

「へ~~~?!そうなの!!!
 出して欲しいわよねぇ???
 あらぁ・・そう・・・

 あのね、そしたら視写とかするといいかもね。
 なるべく短いお話で。あんまり長いと達成感がないからね。
 やるといいわ。そしたら漢字とかも出てくるじゃない、
 うん、いいわよ。」

なるほど。

早速、やり始めました♪

a0065062_17264285.jpg


これの他にも
高村光太郎の「道程」とか
「枕草子」とかも書いてるんだけど

もう少し慣れてきたら
筆で書くのも楽しいかも~って・・・

うふ。なんだか楽しみが増えてきた^^

でも急には無理しないで

スモールステップで

継続して、習慣化することがいいと思ってる。

書いてる時の真剣さとか
丁寧さとか
一番大事なのは、すてぃっちが楽しんでる ってことだけど


こんな積み重ねが
きっと将来、すてぃっちの楽しみや
お仕事に就く時の役に立つと信じて。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-06-03 17:32 | その他いろいろ