部活動

「こじかちゃんは部活で忙しいみたいです。
 私も中学生になったら忙しくなるのかなと思います。」

6年生の時にそのようなことを日記に書いていたすてぃっちです。


そうは言っても
さすがにすてぃっちに部活動は無理よ。

自由勝手に休むことはできないし
時間も長くてハードだし

まず運動部は視野に入れないとしても

文化部だって

合唱、吹奏楽、茶道、美術・・・

先輩や仲間に迷惑をかけずにできそうなものは

見当たらない。

小学校の先生方に

「すてぃっちちゃん、部活は何をやりたいの?」

と聞かれた時も

「すてぃっちには無理ですね。。。」

と、答えてきた私。

せめて
わがままを言わず、もうちょっと精神的に自立している子だったらよかったけど・・・



でもすてぃっち本人にしてみたら

こじかのやってることは自分もやるもの、

と思っていたはず。


部活動はやってもやらなくてもいいのだけど

ほとんどの生徒が入っているので

入学してまもなく

「美術部に入ってみたいかな。。。」

と、口にしたのでした。



そこで

担任の先生を介して美術部の顧問の先生にお会いし
お話を伺いました。

それが・・・

う~~~~んとっ

ちょっと癖のある感じの先生で(って言ったら失礼なんですけど)

なんというか
お話聞いてるこちらが困っちゃうような話し方をなさるというか

でも
とても真剣に
(そんなに真剣に受け止めなくてもいいのにというくらいに)
対応してくださり

「まずは見学、体験をしてもらいましょう。先輩たちはとてもいい子たちです。
 優しくて、親切です。ただ、それに本人がついてこれるかどうか、という問題が
 ありますね。うん。。。。厳しい面もあるかもしれません。
 私もその様子を見て、入部可能であるかどうか率直な判断をさせてもらいます。
 結果、厳しい判断になるかもしれませんが、それでもいいですか?」


あ~、たぶん入部は無理だな・・・

でも、見学や体験をさせてもらえるだけでも
ありがたい

と思い、お願いをしました。


だって、みんなと同じ中学生になったんだもの。
中学生らしいことのひとつも
させてあげたいのが親心。



先生とのお話のあと、美術室を覗かせていただくと

誰に言われたわけでもないのに
部長の子が
これまでの作品などを持って来て
私に説明しながら見せてくれ

実際、美術部の子は本当に顧問の先生のお話通り
親切でしっかりしていたので

(本当にこじかと同じ学年なんだろうか。。。
 こじかって、頼りなさ過ぎる。。ってつい比べちゃった)

それだけに だから なおさら

この子たちに迷惑はかけたくないし
やっぱりこの子たちについていくのは無理・・・

と、すぐに思って

私は、やっぱりすてぃっちの入部を
諦めました。


それでもとりあえず翌日から

担任と顧問の先生がついて

美術部の体験入部をしました。


         つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-04-21 22:08 | 学校