甘え

前々回のつづき


学校からの電話はこういったもの。

「今日は朝から体育も頑張って
 さっきまでとても元気だったんですけど
 5時間目から急に机に突っ伏して
 理由を聞くと、今度は机の下にもぐりこんで
 出てこなくて、今は床に寝そべっているんです。
 迎えにきてもらえませんか?」

「あの・・・熱があるとかそういう感じですか?」

「それはなさそうです。」

   わかった。わがまましたな!





教室に着くと、男性担任だけがいらして
すてぃっちはいませんでした。

「すみません、来て頂いて。
 実は電話のあと、女性担任がちょっと厳しくお話したら
 立ち直ってですね・・・。今、理科の学習で外に行きました。」

   やっぱし!

小学校では、そんなに先生にかまってもらえる、ということはなく
できることは自分でやる、
わりとそんな感じだったけど

中学生になってからは
先生もまだすてぃっちのことがよくわからないため
探り探り、けっこう優しく接してくれているので

甘え放題・・・っていう感じがしてました。

その究極が授業中のその態度だったのだと思います。

どこまで許されるか、試してみたのかも。



教室に戻り、私の顔を見るなり

「怒らないでください^^」

って言った。ということは、あんた

怒られるようなことをした、っていう自覚はあるんだね。

ってことで 説教。

先生にも

いけない時には厳しくしてください、と
お願いし



ふぅ~~~~~~~

小さい頃には小さい頃の悩みがあり

大きくなればなっても悩みは尽きぬ

ってことでしょうかね~~~~~


それ以来

先生方もすてぃっちの個性がだんだんわかってきて

しっかり指導してくれつつ。


ところで中学といえば、小学校と一番の違いは

部活動。

     それはまた次回につづく・・・
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-04-20 12:16 | 学校