ゆるしてぐださい

すてぃっち.。

面倒なことは

「知らない」
「わかんない」
「忘れました」

そんな調子で小学生時代
先生方を翻弄してきました。

ま、もっとも
その手にまんまとのせられてたのは
マダム女史だけで
ベテラン先生も男前先生もフレッシュ先生も
騙されませんでしたけど。 ぷぷっ。懐かしい。



最近、
公文でずるいことをずっと続けていました。

教室でやるべきプリントを
こっそり持ち帰り
私には
「先生が『うちでやりなさい』と言った」
と。

しばらくの間はあっさり
「あ、そう」
と騙されたふりをして
家でやらせていました。

やがてだんだんと手口が図々しくなり
時には持ち帰ったことも隠そうとするので
(態度でバレバレなんだけど)

ちょっと厳しく
「教室でやるっていうルールは守ろうね。」
と話しました。

「うん、わかった今度からは約束します。」

しかーし!
その舌の根も乾かないうちに
またやりやがったので!

「お約束したよねっ?なんで守らないんですかっ!!」

できるかできないか の問題ではなく

やるかやらないか の問題は

将来社会に出て
気分で
仕事を休んだりさぼったり
それはダメ。
決まりごとは守らせたい

このままズルズルだらだら自由にさせて
ルーズでだらしない性格でOKってことはない!

ガツンと叱り

「もう一度教室に行ってやってきなさい」

と、言う。

でもそれは厳しすぎるかな・・とも思い妥協。

だったらせめて

今日やるはずだったプリントを
もらってくるように言った。

わーわー泣いて
「もうママ、怒らないでよっ!」

って叫んでたけど
「あんたがママを怒らせるのがいけないでしょ!」

。。。。こじかとのバトルとおんなじじゃん がっくり。



泣きながら公文に行きました。

おそらくその帰りに私に送ってきた
すてぃっちからのメール

「もらってきました。ゆるしてぐださい。」

ぷっ。よっぽど切羽詰っていたのか・・ぐださいって。

笑っちゃって
もう怒れません。

携帯ネタでもうひとつ。

その数日後、またもや公文の帰り。
雨が降ってきたので
傘を持ってお迎えに。

教室からの帰り道は何通りもあるので
こちらに向かっているであろうすてぃっちに
急いで走りながら電話をかけ

「今、どこにいるの?」

「え?ここー。」

「ここって、どこ?」

「ここだよ、ここ。」

・・・・・・それじゃわかんないんですけど(泣)



こんな調子で学校で周囲を困らせずに過ごせているんだろうか・・・

非常に心配なのです。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-04-11 09:28 | すてぃっちのつぶやき