入学式


入学式はパパっちも一緒に行きました。

前日に個別級の子だけ
入学式の練習があったので

クラスも出席番号も座る席も
わかっていたし
式の段取りもバッチリだったので

名前を呼ばれたら立つ

っていう呼名の時も
戸惑うことなく
力強い声でしっかり返事をしてました。

それだけで

「おお~、すてぃっちすご~~~い!」

みんなにとってはそんなの当たり前。
しかーし!
そんなんで感動できる私ってかなり幸せじゃん♪

パパっちも
「あんなに大きな声で、体育館の後ろにいる自分達にまで
 聞こえるような返事ができるなんて
 あいつ、やっぱり小学生の間に自信をつかんだんだな。」

と感動の様子。

入学式には個別担任だったマダム先生も来賓でいらして
その様子を見てくださっていました。

「すごかったですね~。えらかったです、
 あんなにちゃんとできるなんて。」

と、褒めていただきました。

式の後、個別級の教室で
翌日からの学校生活の説明を聞いて
解散になりましたが。

実はそれがその~~~~

他の保護者の方がものすごく
質問とか心配事とか色々話されるので

なんだか私の入る隙間がなく・・・・



すごく口数の少ない無口なお母さん

になってます。

ぷぷっ  この私が・・・ 笑う。。。。

でも~~~~~

心配は心配だけど

具体的に何が

っていうのが思い浮かばないっていうことは

やっぱりすてぃっちが成長してるから

ってことなのか!?

と思ったりすると

う~ん。なかなか感慨深いものがあります。


あ、いや、心配はする。
でも、誰かのフォローがあれば
それは解消できるから

その誰かが
私だったりこじかだったり先生だったり
時には友達かもしれないけど

解消法を考えて悩むことはしよう。

解消できないことには悩まない。

あと

何でもかんでもすぐに人に聞かない

まず自分の頭で考えよう。

この頃

考えなしに
口から先に言葉が出ちゃう人が多いな~

って思ってたの。考えればわかるでしょうに、っていうことが。

自分も気をつけよう  と思う次第。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-04-09 09:55 | 学校