三原則

師も走る っていうくらいで

なんだかホントに走る忙しさ

そのくせ

何から手をつけていいものやら

迷っちゃうもんだから

よけいに

先に進まない

会議やら何やらっていう予定は

上手い具合に

かち合うことがなく

綱渡り状態ながら

どれも出席できちゃってる

奇跡だわ・・・・




さて

いろいろなことがありました。

いろいろありすぎて

書けない・・・

不快なこともあって

あんな大人にはなるまい!

と思ったことも。

まぁ、もう済んだことです。




子ども達、それぞれの面談も終わりました。

こじかは

なんというか

面談に行ってもつまらないというか

「成績も平均ですし、生活態度も良くもなく悪くもなく
 まぁ、普通ですねぇ。」

という先生の評価なので
褒めたもんだか、いや、良くもないので褒めるところもない。
ミスタースタンダード!

そこへいくと、すてぃっちの方は

「リーダーシップがあって、下級生には優しいし
 でも、ノートは無くすし、けっこうズルもします。」

みたいな、とても愉快な評価で楽しい。

褒めるけど、叱るもする。


意欲のないこじかについて

パパっち曰く

「ヤギを飼ってると思いなさい。穏やかに草を食んでるだけの
 子だと思えば、腹も立たないだろう。」

と。確かに。

私はこじかに熱いものを期待しているのだけれど
草食の彼に肉食になれといっても無理なもの。

先日、ある講演会に行き
こんな話を聞いた

思春期の子供に対して

・比較しない(友人と)
・比較しない(兄弟と)
・比較しない(子供だった頃の自分自身と)

これを「ひかく三原則」というらしい   ぷぷっ  面白いから書いちゃった

私、これ、やってるからね、つい。。。。



こじかの思うように
やりたいことをさせてあげるのがいいんだってさ


「カメ、飼いたい。」

これが彼の今の望み。

    

     ・・・・なんで今、カメ?

私、あんまり生き物は・・・
ちょっと嫌なんだけど
かなえてあげようと思って

さっき少し部屋を片付けてみた
水槽置く場所がないとね。

そんなこじか

無気力ながら部活の試合に行っとります。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-12-18 15:19 | こじかくんとすてぃっち